資格・教育

2020年冬、国内にいながら「擬似留学」とリベラルアーツが体験できるプログラムが開催!HLABと米国大使館、東京都英語村が提携

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人HLAB 2019年11月12日 10時05分

 

このプログラムは、2020年1月6日から12日まで、東京・青海のTGGにて行われ、イェール大学など米国名門大学に通う現役の米国人学生による、リベラルアーツの授業を英語で無料受講できるほか、入学から現地での生活にまつわる話まで、幅広く学べます。

本プログラムは、米国で行われているリベラルアーツ教育の一端に触れ、米国での学生生活について想像してもらい、日本の高校生が抱く留学に対する高い敷居の解消と留学を後押しすることを目的とし、HLABが毎年提供するサマースクールの柱の一つである「セミナー」に基づいたものです。HLABが設立当初より大切にしている、個々人がお互いに学び合うという 「ピア・メンターシップ」の概念のもと、講師である学生と高校生がインタラクティブに議論し切磋琢磨する場となります。
HLABが提唱する「リベラルアーツ教育」とは、「多様な他者との出会いの中で個々が自身と向き合い、自由な生き方を追求するための教育環境」です。今回のプログラムで提供される、多様な学問分野に触れられる「セミナー」は、この学びの場を創り上げる一端を担っています。

最大の魅力は、HLABのサマースクール事業とレジデンシャル・カレッジ事業で研磨されたリベラルアーツ教育や進路指導のノウハウ、米国大使館が広報・文化交流部での活動を通じて蓄積した留学に関する情報を集結し、英語を実際に使いながら英語コミュニケーションの成功体験を積むことができるTGGという場で提供されることです。また、学校単位での学習機会も提供するTGGと協力することで、HLABがこれまでリーチできていなかった学生の皆様にもプログラムを体験していただけることとなります。

◆ プログラム概要
※本プログラムに関する更新情報は、特設メールマガジンにてお知らせ致します。特設ウェブサイト( https://h-lab.co/hut )よりサインアップして下さい。
開催期間:2020年1月6日(月)~2020年1月12日(日)
会場:TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都江東区青海2-4-32 TIME24 1F~3F)
開催時間(各回の内容は原則同じです。):
【学校利用】(土曜日は午前中のみ開講)
1月6日(月)~1月11日(土)1)9:35~11:45, 2)13:00~15:10
【個人利用】
1月11日(土)14:10~16:20 1月12日(日)1)10:00~12:10, 2)14:10~16:20
使用言語:英語
参加費:
【学校利用】TGGに直接お問い合わせください。
【個人利用】無料
各回ごとの定員:32名(1グループ8名、最大グループ)
参加資格:
1)2020年1月1日時点で、日本の中学校に3年生として在籍していること。もしくは日本の高等学校、高等専門学校、インターナショナルスクールに在籍していること。
2)プログラムの参加にあたって保護者の了承が得られていること。
3)プログラム内の授業に真摯に取り組めること。
予約方法: TGGウェブサイト( https://tokyo-global-gateway.com/personal/ )をご利用ください。
募集期間:2019年11月8日(金)より各回定員に達し次第、募集終了。

◆このプログラムの4つの特徴

 

1)米国大使館・TGG・HLABのコラボによる新プログラム

 

 

本プログラムでは、HLABのリベラルアーツ教育や進路指導のノウハウ、米国大使館による公正・公平な留学に関する情報、TGG提供の英語で学ぶ楽しさを体感できる場のコラボにより、新たな学びの体験を提供
2)HLABサマースクールでも好評の「リベラルアーツセミナー」

リベラルアーツセミナーは、HLABのサマースクール中に海外大生が、大学での学びの世界に誘う少人数制の授業です。ハーバード大学のフレッシュマンセミナーを模した、文理の枠を超えたリベラルアーツの根幹となるプログラムであり、新しい興味分野を発見する機会になります。
3)生の声で聞ける、米国の大学生活の「リアル」

 

授業の終わりには、現役の学生でもある講師から、米国の大学における学生生活についての話があります。入学するまでのプロセスや、入学後の様子、学業に限らない課外活動など、なんでも聞いてみてください!
4)講師はトレーニングを受けた現役米国大学生

過去のHLABサマースクールにて、活躍した米国人大学生がセミナーの講師を務めます。名門大学に通うだけでなく、メンターとしても経験豊かな彼らと、一緒に授業を作りながら楽しく学ぶことができます。


◆ 在日米国大使館とは

米国大使館は、日本と米国の相互理解を深めるため米国留学や人物交流プログラムの実施や支援をしています。また、特定の学校情報に偏らない中立的な立場から、米国留学に関する情報提供を行っています。日本の生徒に米国の教育や英語で学ぶ環境を体験していただく機会を創出するため、また、米国留学への興味や意欲の醸成に繋がることを期待し、HLABと提携することを決定しました。本プログラムは、米国大使館助成金プログラムです。
URL:
https://jp.usembassy.gov/ja/
https://americancenterjapan.com/study/


◆ HLABとは

HLABは「ピア・メンターシップ」の理念の下、既存の学問的コンテンツによる学 びだけではなく、「人」から学び、「ピア」から刺激を受けて学び続けるための革新的な体験や空間、そしてコミュニティを設計しています。2011年より寮生活を再現したサマースクール事業を開始、毎年全国4箇所で開催し、のべ2,500名以上の高校生・大学生が参加しました。2016年から長期的な居住を目的としたレジデンシャル・カレッジ(教育寮)事業を開始し、東京都や神奈川県にて寮を運営・設計しています。URL: https://h-lab.co

◆ TGGとは

TGGは、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、新しいタイプの体験型英語学習施設です。東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、「世界一の都市・東京」の実現を目指しています。一方、日本のTOEFLスコアランキングが、アジア圏30か国中27位(2014年)という結果からもうかがえるとおり、日本人のグローバルなコミュニケーション能力には、大きな課題があるとされています。TGGでは、児童・生徒が普段の学習効果を高めるために、英語を体験する場を提供します。
URL: https://tokyo-global-gateway.com/

<本件に関する問い合わせ>
一般社団法人 HLAB(HLAB, Inc.) 担当:小野
(Mail:info@h-lab.co Web: https://h-lab.co/hut
※メールでお問い合わせの際は、必ずお名前、ご所属を件名・本文共にご明記いただきますようお願い申し上げます。
※本プログラム予約に関するお問い合わせは、TGGのウェブサイト ( https://tokyo-global-gateway.com/contact/ )からお願い致します。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「資格・教育」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「資格・教育」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ