エンタメ・芸能

『MEN’S CLUB』2020年1月号2019年ラグビーワールドカップ日本代表・田村優選手がファッション誌単独初登場!激闘を振り返り、素顔で語るスペシャルインタビュー

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ハースト婦人画報社 2019年11月18日 12時58分

 

special interview
2019年ラグビーワールドカップ日本代表・田村優選手 ―孤高の男、その素顔―

今回通常版とは別に発行される特別版増刊号の表紙は、SNSとオフィシャルサイトの人気投票により決定しました。スペシャルインタビューページでは、ファッション撮影にも挑戦いただき、上品なジャケパンスタイルから、コートを重ねた難易度の高い着こなし、ネイビーのチョークストライプのスーツなど、いくつものハイファッションを披露してくれています。
インタビュー内では、日本中を熱狂へと導いた激闘の日々を振り返り、印象深かった各試合について語ってくれます。「ONE TEAM」がどの様に培われ、じっくり時間をかけてチームを作り上げていったのか―――。その思いを10ページにわたってお送りします。なお、通常版と特別版では、一部を除き、掲載写真が異なります。


【田村優選手インタビュー抜粋】
―すべての試合を終えて、今感じていることは?
「一回、なんかドーンと抜けました。自分のなかでも、ここで何が起きたというのが、完全にはわかっていないような状態です」

―「ONE TEAM」について
「自然に芽生えたものです。僕らのチームには、スーパースターはいません。だから、皆の力が少しずつ合わさって、大きいものになっていきました。それは、1、2カ月でできることではなくて、じっくり時間をかけて生まれてきたもの。結局、どれだけチームを好きになれるかということです」

―台風のボランティアについて
「本当は今日行くはずだったんですが、1日間違えちゃいました。今日は皆が行っています。(中略)今回の結果を受けて、メディアにはヒーローのように扱っていただいて本当にうれしいです。子供たちには、ラグビーを頑張った先にある、素晴らしい未来を見せることができました。一方で、僕らは普通のことを普通に行う、普通の人でもありたい。特別じゃないんです。普通の人が、ラグビーを真剣に頑張っただけ、というのも伝えたい」

【MEN'S CLUBについて】
2019年に創刊65周年を迎える『MEN'S CLUB』で大事にしているのは、創刊当時から変わらない「日本人に似合うかどうか」という視点です。1954年の欧米で生まれたトレンドを、日本ならではのスタイルへと昇華させること。35歳の大人に必要な知性や上品さを備えた、日本人に本当に似合うファッションを
提案します。『MEN'S CLUB』では、これからも常にトレンドを意識しながら決して古びることのないスタイルを、半歩先のライフスタイルとメンズクラブ最強の武器である男性文化の薀蓄をもって提案してまいります。

[創刊]1954年 [発売日]毎月25日
●URL: https://www.esquire.com/jp/mensclub/
●公式インスタグラム: https://www.instagram.com/mensclub.snap/

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社ハースト婦人画報社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ