エンタメ・芸能

スマホ一つで参加できる「ペア読書会」開催 「時限付き電子書籍」を初導入 ~SNS時代にリアルな対話を求める声とマッチして好評~

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hontoPR事務局 2019年12月03日 14時03分

過去開催したペア読書イベントの様子
過去開催したペア読書イベントの様子

■「ペア読書会」*1実施の背景
<二人で同じ本を用意し~個別で30分間読み~その後ディスカッションする>という「ペア読書」。話すことを前提に読むので内容がインプットされやすく、対話することでさらに理解が深まるという点が特徴の読書法です。
hontoではペア読書の手法を取り入れたイベントを過去2回開催し、参加者からは 「少ない時間で相手と理解し合えた」「顔を見ながら話せるのがよい」 と好評でした。

生活者はSNS隆盛の中、<皆とつながり・短く・速い>コミュニケーションと同時に<一対一の・じっくり・深い>コミュニケーションも求めているようです。このようなニーズに「本」がもたらす役割があると考え、hontoは今後さまざまな形でペア読書を用いたイベントを開催していきます。
*1「ペア読書」とは二人で同じ本を読んで感想や意見を交わすという手法で、学校教育で読書への関心を高める取組みの一つとして行なわれているものです。
これを大人同士で行なう方法が「note(ノート)」で2018年2月に「そや」さんによって投稿され注目を集めました。

■「時限付き電子書籍」を初導入したペア読書会イベント
今回、hontoでは新たに「時限付き電子書籍」閲覧権限を活用したペア読書会を初開催します。本機能を利用することでイベントの時間内のみ無料の電子書籍を閲覧できます。ブラウザビューアを用いてWebコンテンツと等しい感覚で読めるため、「紙の本」を読む習慣がない人でも気軽にトライしてもらえることを狙います。
<「時限付き電子書籍」閲覧イメージ>


<イベント開催概要>
発行部数15万部超、令和元年に最も売れたビジネス書*2『Think clearly』を使ってペア読書を行ないます。本書は心理学、行動経済学、哲学、投資家や起業家の思想をひもとき、「考えるより、行動しよう」「なんでも柔軟に修正しよう」といった人生がうまくいく可能性を高めてくれる52の思考法を紹介した本です。お互いの気づきや考えを共有することで、本書で得られるものが何倍にも広がることが期待できます。
イベントには発行元のサンマーク出版の担当編集者も参加します。出版社はペア読書を通じて書籍への理解を深めてもらうことで販売促進に繋げ、また読者の生の声を拾うことで次の企画に生かしていきます。
 

○イベントタイトル:「事前準備不要!ビジネス書の担当編集と語ろう」 
○イベント概要:参加者は自分のスマートフォンを使い電子書籍(無料)を30分間読みます。
その後、2人1組で書籍の内容などについて意見交換、これをペアを換えて2回行ないます。
○対象書籍:『Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』
ロルフ・ドベリ(著)/安原実津(訳)/サンマーク出版 https://honto.jp/ebook/pd_29625041.html
○開催日時:2019年12月10日(火)19:30~21:00(19:00受付開始)
○場所:ジュンク堂書店 池袋本店 4階 MJブックカフェ
○参加費:1500円(ソフトドリンク、その場での電子書籍タダ読み付き)
○詳細URL: https://honto.jp/cp/hybrid/campaign/think-clealy.html
*2:hontoサイト(honto本の通販ストア、honto電子書籍ストア)とhontoポイントサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店の販売データをもとに集計/集計ジャンル:経済・ビジネス/集計期間:2019年5月1日~11月27日

■今後の展開
今後「時限付き電子書籍」を活用したオンラインでの読書会の実施を予定しています。事前に読んでおく必要がなく、30分だけ読むという読書会をオンラインにすることでさらに参加しやすくなり、普段本を読まない人でも気軽に参加できるものになります。これからもhontoは「本」の新たな魅力を提供し続けていきます。

■<参考情報>
○ペア読書会 参加者アンケート結果
・今後もこのようなイベントに参加したいですか?→ Yes:97%
・どのような価値をかんじましたか?→「自分と違う価値観に触れられて学びがあった」: 96%

 

・参加者の声
ひとつの本を読んでも感じることはさまざま だと感じました。これからも たくさんの価値観や視点に触れたい です!」
ペア読書はコミュニケーションツールとして優れている と感じました。本の読み方や捉え方、感想の聞き方などは人によって全く異なり、さらに短い時間で多くの情報をアウトプットするので、 かなり少ない時間で理解し合えました 。」

○他の読書会手法との比較
対話に重きを置く読書会手法として最近話題の「アクティブ・ブック・ダイアローグ○R(ABD)」と比較しました。ABDは読むページを割り振り、制限時間内に読んでサマリーを発表し、全員の要約を聞くと1冊を理解したことになり、お互いの学びを共有し合えるという手法です。hontoのペア読書会は好きなページを拾い読みすることも可能で、参加ハードルを低くして読書の魅力をより多くの人へ伝えることを目指しています。


<ハイブリッド型総合書店「honto」について>

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。
2019年12月現在、honto会員は約540万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約190店舗で展開しています。
≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト https://honto.jp/
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「hontoPR事務局」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ