エンタメ・芸能

2019年総合イヤーエンド・チャート発表! 総合ソング1位は、日米ビルボード【HOT 100】初の2連覇 米津玄師「Lemon」 総合アルバム1位は、嵐

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
阪急阪神ホールディングス株式会社 2019年12月06日 17時53分
2019年の総合ソング・チャート【Billboard JAPAN HOT100】で、 米津玄師 「Lemon」 が2018年の同チャートに続き、2年連続で首位に輝きました。これはアメリカの60年、日本の10年を超える総合チャート【HOT 100】の歴史でも類の無い史上初の快挙となっています。「Lemon」は2018年に年間首位を獲得した後、【第69回NHK紅白歌合戦】のパフォーマンスが話題となり、放映直後の週以降のダウンロードと動画再生が牽引して高ポイントをキープ。2019年のイヤーエンドでは、ダウンロード、ラジオオンエア、CD読み取り回数のルックアップ、Twitter、動画再生、カラオケの6指標で1位を獲得し、オーディオ・ストリーミングが解禁されていないなかでも、長くそして広く愛されている楽曲であることが分かる結果となりました。なお総合2位は、 あいみょん 「マリーゴールド」 で2018年リリースの楽曲がトップ2を飾り、次いで総合3位に Official髭男dism 「Pretender」 、総合4位に King Gnu 「白日」 と2019年の躍進が著しいアーティストによる楽曲が続いています。Official髭男dism とKing Gnuは、【第70回紅白歌合戦】の出演が決定しており、米津やあいみょん同様、年末の音楽特番での露出が2020年の一層の伸展となるか、今後の展開が注目されます。

総合アルバム・チャート【Billboard JAPAN HOT ALBUMS】では、 『5×20 All the BEST!! 1999-2019』 が1位を獲得しました。215万枚以上のCDセールスを記録した本作は2位以下を大きく引き離してトップを獲得。また、総合2位の 星野源『POP VIRUS』 は、ダウンロードとルックアップで1位、総合3位の ONE OK ROCK『Eye of the Storm』 は、ダウンロード3位と、ダウンロードの人気が高い作品が上位にチャートインしています。

2019年はオーディオ・ストリーミング・サービスがヒットのカギを握る指標として大きくクローズアップされ、嵐や星野源、スピッツ、BUMP OF CHICKENなど多くの人気アーティストがストリーミングを解禁したことが話題を呼びました。より多くのユーザーがそのサービスを利用することとなった今、今後はストリーミング数を押し上げるチャンスを各アーティストがどう見つけ出すかが注目のポイントとなることでしょう。

日米ビルボード【HOT 100】史上初となる2年連続首位を獲得した 米津玄師 のコメント及びストリーミング・チャートで28週連続首位を獲得するなど(2019年12月4日現在)、大躍進を遂げた Official髭男dism のコメントもご覧ください。

米津玄師 「Lemon」
日米ビルボード【HOT 100】史上初の2年連続1位獲得 記念コメント

photo by山田智和
この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

Official髭男dism コメント

ランキングももちろん嬉しいですが、まずそれだけたくさん曲を聞いてくれているリスナーがいてくれている事が本当に嬉しいです。

Billboard JAPAN HOT 100 of the Year 2019
<総合ソング・チャート>
全国推定売上枚数、ダウンロード回数、ラジオ放送回数、ルックアップ数、ツイート数、ストリーミング数、YouTubeおよびGYAO!の動画再生回数、カラオケ歌唱回数を元にした独自ポイントを合算した米国でもBillboard音楽チャートの中心となるチャート

1位楽曲:「Lemon」アーティスト:米津玄師
順位:曲名:アーティスト名
1:「Lemon」米津玄師
2:「マリーゴールド」あいみょん
3:「Pretender」Official髭男dism
4:「白日」King Gnu
5:「馬と鹿」米津玄師
6:「まちがいさがし」菅田将暉
7:「パプリカ」Foorin
8:「今夜このまま」あいみょん
9:「U.S.A.」DA PUMP
10:「宿命」Official髭男dism

Billboard JAPAN HOT ALBUMS of the Year 2019
<総合アルバム・チャート>
全国推定売上枚数、ダウンロード数、ルックアップ数の3つのデータを合算した国内唯一の総合アルバム・チャート
タイトル:『5×20 All the BEST!! 1999-2019』アーティスト:嵐
順位:タイトル名:アーティスト名
1:「5×20 All the BEST!! 1999-2019」嵐
2:「POP VIRUS」星野源
3:「Eye of the Storm」ONE OK ROCK
4:「MAGIC」back number
5:「King & Prince」King & Prince
6:「今が思い出になるまで」乃木坂46
7:「瞬間的シックスセンス」あいみょん
8:「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」クイーン
9:「BOOTLEG」米津玄師
10:「aurora arc」BUMP OF CHICKEN

Billboard JAPAN TOP ARTISTS of the Year 2019
<トップ・アーティスト・チャート>
<総合ソング・チャート>と<総合アルバム・チャート>のポイントを合算したアーティスト・ランキング
1位アーティスト:あいみょん
順位:アーティスト名
1:あいみょん
2:米津玄師
3:Official髭男dism
4:嵐
5:TWICE
6:back number
7:ONE OK ROCK
8:クイーン
9:乃木坂46
10:BTS

Billboard JAPAN HOT ANIMATION of the Year 2019
<総合アニメソング・チャート>
Billboard JAPAN Hot 100からTVアニメ/映画のタイアップ楽曲と、アニメ声優による楽曲を抽出したアニメソング・チャート
1位楽曲:「ハルノヒ」アーティスト:あいみょん
順位:曲名:アーティスト名
1:ハルノヒ:あいみょん
2:打上花火:DAOKO × 米津玄師
3:紅蓮華:LiSA
4:愛にできることはまだあるかい:RADWIMPS
5:イエスタデイ:Official髭男dism
6:海の幽霊:米津玄師
7:Blizzard:三浦大知
8:グランドエスケープ feat. 三浦透子:RADWIMPS
9:空の青さを知る人よ:あいみょん
10:インフェルノ:Mrs.GREEN APPLE

Billboard JAPAN Download Songs of the Year 2019
<ダウンロード・ソング・チャート>
ダウンロード数を集計した楽曲チャート
1位楽曲:「Lemon」アーティスト:米津玄師
順位:曲名:アーティスト名
1:「Lemon」:米津玄師
2:「馬と鹿」:米津玄師
3:マリーゴールド:あいみょん
4:HAPPY BIRTHDAY:back number
5:まちがいさがし:菅田将暉
6:パプリカ:Foorin
7:Pretender:Official髭男dism
8:Flamingo:米津玄師
9:愛にできることはまだあるかい:RADWIMPS
10:白日:King Gnu

Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2019
<ダウンロード・アルバム・チャート>
ダウンロード数を集計したアルバム・チャート
1位タイトル:『POP VIRUS』 アーティスト:星野源
順位:タイトル名:アーティスト名
1:POP VIRUS:星野源
2:ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック):クイーン
3:Eye of the Storm:ONE OK ROCK
4:BOOTLEG:米津玄師
5:瞬間的シックスセンス:あいみょん
6:天気の子:RADWIMPS
7:MAGIC:back number
8:Same Thing:星野源
9:クイーン・ジュエルズ:クイーン
10:Finally:安室奈美恵

Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2019
<シングル・セールス・チャート年間1位>
初回盤や限定盤、通常盤などの商品分類上別商品となる売上推定枚数をタイトルごとに合算したシングル・セールス・チャート
1位タイトル:『サステナブル』アーティスト:AKB48
順位:タイトル名:アーティスト名
1:サステナブル:AKB48
2:ジワるDAYS:AKB48
3:NO WAY MAN:AKB48
4:Sing Out!:乃木坂46
5:夜明けまで強がらなくてもいい:乃木坂46
6:Lights/Boy With Luv:BTS
7:黒い羊:欅坂46
8:BRAVE:嵐
9:キュン:日向坂46
10:FRUSTRATION:SKE48

Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2019
<アルバム・セールス・チャート年間1位>
初回盤や限定盤、通常盤などの商品分類上別商品となる売上推定枚数をタイトルごとに合算したアルバム・セールス・チャート
1位タイトル:『5×20 All the BEST!! 1999-2019』 アーティスト:嵐
順位:タイトル名:アーティスト名
1:5×20 All the BEST!! 1999-2019:嵐
2:King & Prince:King & Prince
3:今が思い出になるまで:乃木坂46
4:POP VIRUS:星野源
5:#TWICE2:TWICE
6:Eye of the Storm:ONE OK ROCK
7:MAGIC:back number
8:NEW LOVE:B'z
9:aurora arc:BUMP OF CHICKEN
10:ALL TIME BEST 1998-2018:コブクロ

Billboard JAPAN Streaming Songs of the Year 2019
<ストリーミング・ソング・チャート>
ストリーミング数を集計した楽曲チャート
1位楽曲:「マリーゴールド」アーティスト:あいみょん
順位:曲名:アーティスト名
1:マリーゴールド:あいみょん
2:Pretender:Official髭男dism
3:白日:King Gnu
4:今夜このまま:あいみょん
5:君はロックを聴かない:あいみょん
6:宿命:Official髭男dism
7:ノーダウト:Official髭男dism
8:パプリカ:Foorin
9:まちがいさがし:菅田将暉
10:愛を伝えたいだとか:あいみょん

Billboard JAPAN HOT OVERSEAS of the Year 2019
<国内総合洋楽チャート>
Billboard JAPAN Hot 100から洋楽曲を抽出したチャート
楽曲:「シェイプ・オブ・ユー」アーティスト:エド・シーラン
順位:曲名:アーティスト名
1:シェイプ・オブ・ユー:エド・シーラン
2:ボヘミアン・ラプソディ:クイーン
3:バッド・ガイ:ビリー・アイリッシュ
4:アイ・ドント・ケア:エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー
5:ハンドクラップ:フィッツ&ザ・タントラムズ
6:サンキュー、ネクスト:アリアナ・グランデ
7:ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ:テイラー・スウィフト
8:セニョリータ:ショーン・メンデス、カミラ・カベロ
9:ドント・ストップ・ミー・ナウ:クイーン
10:伝説のチャンピオン:クイーン
 

◆ビルボードジャパンチャートとは?
米Billboardのメソッドに則り、ラジオオンエア回数、CDセールス、ストリーミング回数、ダウンロード、Twitter、動画再生、カラオケなど8種類のデータを集計・合算した総合音楽チャートです。多様化する音楽マーケットの動向をリアルに反映し、“今、本当に聴かれている音楽”が分かるチャートを発信しています。

http://www.billboard-japan.com/charts/

ビルボードジャパンではチャートをより詳しく知るための チャート・インサイト を掲載しています。気になる曲のCD売上やダウンロード、ストリーミング、Twitterなどを指標ごとに分かりやすくグラフで表示し、並び替えや楽曲どうしを比較して、さらに詳しく調べることができます。会員以外のお客様は毎週のチャートの1位から20位まで、有料会員様は1位から100位までをご覧いただけます。

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/


ビルボードジャパン  http://www.billboard-japan.com/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7307_cbc0a55a1ebafd763a85f65a95f047db62c31e52.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「阪急阪神ホールディングス株式会社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ