エンタメ・芸能

ビットコイン相場を深堀解説するライブ動画番組『コインテレグラフ・トレーダーズライブ!』2019年12月20日夜より放送決定!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ウララコミュニケーションズ 2019年12月10日 19時03分
報道関係者各位

コインテレグラフ ジャパン

ビットコイン相場を深堀解説するライブ動画番組『コインテレグラフ・トレーダーズライブ!』2019年12月20日夜より放送決定!

~MCに堀潤氏、ヨーロピアン氏、仮想通貨ファンド代表等を迎え、米中の最新動向を中心に「ビットコインは安全資産か、リスクオン資産か?」を徹底分析~

仮想通貨・ブロックチェーン分野で世界有数の影響力をもつメディアであるコインテレグラフ ジャパン (Cointelegraph Japan)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三田村 穂世)は、ビットコインや仮想通貨を取引するトレーダー向けのライブ中継動画コンテンツ「コインテレグラフ・トレーダーズライブ!」の第一回を2019年12月20日20:00~21:20に放送することをお知らせいたします。ゲストに各国の国内外の著名アナリストやトレーダーを招き、視聴者の質問も交えながら、トレーダーに役立つコンテンツをライブにて発信してまいります。

■番組概要
2017~2018年の仮想想通貨バブルの崩壊から2年、ビットコインが再び注目を集めている。今回世界が注目しているのは貿易戦のさ中にある米中の動きだ。米国ではフェイスブックによる仮想通貨リブラ発行計画が米議会の反発で頓挫する一方、中国では国家主席・習近平がブロックチェーン推進を唱え「ブロックチェーン熱」が高まっている。仮想通貨を取引するトレーダー向けのストリーム動画コンテンツ「コインテレグラフ・トレーダーズライブ!」では、米国・中国・日本のそれぞれから著名なアナリストやトレーダーの声を集め、ビットコインの今後の相場について解説していく。

先着1,000名限定で、著名トレーダー「ヨーロピアン」氏や中国の仮想通貨ファンドの日本代表「サニー・ワン」氏に質問が可能

■申し込み
https://j-entry.gostream.jp/entry/seminars/view/6JCgh1si0w

・番組名:コインテレグラフ・トレーダズライブ!
・中継日時:12月20日(金) 20:00~21:20
・配信先:直伝チャンネル( https://www.jikiden.co.jp/ )上で放送。視聴申し込み後送られてくるリンクからブラウザで視聴可。
・申し込みリンク:<リンクこちら>
・視聴費用:無料
・その他: 視聴サイトにログイン後、限定1,000名で質疑応答が可能

■視聴方法
1)視聴事前申し込み( https://j-entry.gostream.jp/entry/seminars/view/6JCgh1si0w
2)返信メールでライブ用のURLを受け取る
3)12月20日(金) 20:00~21:20に送られてきたURLへ入る

■視聴推奨環境
「直伝チャンネル」関連ページを参照
https://www.jikiden.co.jp/masterstream/usersupport/gst/faq.html

事前接続テストはこちら
https://www.jikiden.co.jp/masterstream/usersupport/gst/viewingtest.html

■出演者
司会:堀潤氏(キャスター・ジャーナリスト)
コメンテーター:ヨーロピアン氏(ツイッターで有名な仮想通貨トレーダー)、サニー・ワン氏(龍門キャピタル日本代表)、大木悠氏(コインテレグラフジャパン編集長)
収録出演:トム・リー氏※(米分析会社ファンドストラット社CEO)、ケヴィン・シュー氏(中国の大手仮想通貨ファンドBlockVCの創業者)※コインテレグラフ協賛のイベント「ブロックショー」での動画を使用

■出演者プロフィール(※順不同)

堀潤氏(ジャーナリスト)
1977年7月 兵庫県生まれ。立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。在局中は、「ニュースウォッチ9」リポーター「Bizスポ」キャスターなど、報道番組を担当。2012年市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げ、2013年4月1日付でNHKを退局。現在は、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ニュースアドバイザーを務めほか、国内・海外取材、執筆など多岐に渡り活動中。
 

ヨーロピアン氏(著名トレーダー/インフルエンサー)
トレード歴10年、株・仮想通貨を中心にトレードする兼業トレーダー・ライター。本業はソフトウェアエンジニアで、仮想通貨の技術にも造詣が深い。本業の傍ら、自らが開発したシステムでの資産運用を行う。金利差・価格差を狙うなど、マーケットの歪みに注目して安定的な収益を確保することが得意。ブログやTwitterでトレードに関する情報発信を行っており、複数の国内取引所媒体にて記事を執筆した経験を持つ。
 

サニー・ワン氏(龍門CAPITAL 日本代表)
2011年からブロックチェーン業界に身を置きBTC、ZCASH、EOSの初期投資家として傘下。それ以外に様々なプロジェクトに投資。主な投資先としてANEX株式会社 http://anex.jp 、安橋株式会社 http://anqiao.jp 、EOSLAOMAO、 http://eoslaomao.com 、COINJINJA http://coinjinja.com などが挙げられる。
 

大木悠氏(コインテレグラフ  日本版編集長)
早大卒業後、欧州の大学院で政治哲学と経済哲学を学ぶ。その後、テレビ東京ニューヨーク支局でディレクターとして勤務し、2016年の大統領選ではトランプ支持者に対しアメリカ中西部や南部で精力的に取材を重ね、ラストベルト・中間層の没落・NAFTAなどをテーマに特集企画を世に送り込んだ。2017年に日本に帰国。スマホ動画メディアであるエブリー社を経て、これまでの経験値を最大化できるフィールドとして、仮想通貨・ブロックチェーン業界に大きな魅力を感じ、2018年にコインテレグラフ日本版にジョイン。現在は編集長として、月に500本近くのニュースを発信する傍ら、より幅広い層に仮想通貨の可能性を伝えるべく、オリジナル記事の制作、また動画による発信という新たな手法にも注力している。
 

ケビン・シュー氏(BlockVC創業者)*収録出演
AlphaGOのメインエンジニアであるDavid Silver指導のもとで、University College London(UCL)で会計統計学および機械学習の修士号を取得。 Credit Suisse(日本におけるクレディ・スイスのプライベート・バンキング部門がAsian Private Banker より“日本のベスト プライベートバンク” を受賞。起業家のための金融機関として評価され、他にもアジア太平洋地域において13の賞を受賞したスイスの強力な投資銀行能力を持つ大手資産運用会社)でETFのデータ科学者として経験し、金融管理サービスプラットフォームのWecashでシニア機械学習エンジニアとして勤務。 Dingming Financial Incestment(鼎铭金融)の創設者でもある。
 

トーマス・リー氏 (米FundStrat社共同創業者)
※コインテレグラフ協賛のイベント「ブロックショー」での動画を使用
Wall Streetでストラテジストとして25年の株リサーチの経験をもつ 。1998年から機関投資家からTOPランクのリサーチとして定評がある。Fundstratの前は.P. Morgan’sにて Chief Equity Strategistとして2007年から2014年まで勤務。その前職はソロモン・スミス・バーニーにてマネージングディレクター

■「コインテレグラフジャパン」について
2013年に創設されたコインテレグラフ(Cointelegraph)は仮想通貨、ブロックチェーン、ビットコイン、フィンテックにまつわる、最新のニュースや価格情報、業界動向の発信を通じてお金とインターネットの未来を考える、世界で最も影響力のあるメディアの1つです。ビットコイン・仮想通貨を含む最新の技術が社会をどう変えていくかを深く考え、読者に論点を投げかけています。

【コインテレグラフジャパン公式】
サイト: https://jp.cointelegraph.com/
LINE登録: https://line.me/R/ti/p/%40vdt2677l
Twitter: https://twitter.com/JpCointelegraph
Facebook: https://www.facebook.com/CointelegraphJapan/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
















 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社ウララコミュニケーションズ」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ