エンタメ・芸能

世界最大の演劇祭で受賞 演出家 植木豪(PaniCrew)の最新作ダンススペクタクルショー『WASABEATS featuring Love Junx』開催決定

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アミューズ 2019年12月16日 19時07分

社会現象を巻き起こしている、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の初舞台化『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-、そして平安神宮敷地内にある京都・時代祭館十二十二にてロングラン公演中の「KYOTO SAMURAI BOYS」の演出を手掛ける等、近年演出家としての活躍が注目されている植木豪(PaniCrew)の演出最新作「WASABEATS featuring Love Junx」の公演が決定した。

「WASABEATS」は2014年より植木豪が手掛けているダンススペクタクルショー。
世界一のタイトルをとったダンサー達が集結し超人的ダンスパフォーマンスを繰り広げ、革新的なプロジェクションマッピングと、圧倒的音圧で表現する。
初演は2014年。その後WASABEATS2015、WASABEATS2016と公演を行い、2016年は香港公演を開催。
世界レベルのダンススキルとコメディやプロジェクションマッピングを融合させたノンバーバルエンターテインメントは、国籍・言語を超え誰でも楽しめるという事で、海外でも好評を得た。
2018年には「BREAK FREE presented by WASABEATS」とショータイトルをかえ、世界最大の演劇祭『エディンバラ・フェスティバル・フリンジ』にて1カ月のロングラン公演を行い、THE ASIAN ARTS AWARDの「BEST PERFORMANCE」を受賞するなど、世界的に評価をされている。

最新作のタイトルは「WASABEATS featuring Love Junx」。
主演には、WASABEATS2014~2016でも主演を務め、日本だけでなく台湾、上海、香港等で活躍する千葉涼平(w-inds.)を迎え、植木豪と約4年ぶりにタッグを組む。

他出演者には、日本最大規模のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」の優勝グループ「Beat Buddy Boi」のToyotaka、RYO、植木豪演出「BREAK FREE presented by WASABEATS」に出演し、THE ASIAN ARTS AWARD「BEST PERFORMANCE」を受賞したHILOMU、GeN、Cirque de Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)ラスベガス公演出演歴のあるDolton、Cirque de Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)日本人初となるブレイクダンサーとして正式契約したKENTA等、国内外で活躍する実力派ダンサーを迎える。
そして今回は初めてダウン症のある方のための世界で初めての本格的なエンタテイメントスクール「Love Junx」とのコラボレーションを予定している。
世界が認めたダンススペクタクルショー「WASABEATS」は、今、最も注目すべき最前線ダンスエンターテインメントである!

【コメント】
千葉涼平(w-inds.)
4年振りにWASABEATSが新作として帰ってくる事、本当に嬉しく感じます。
そして尊敬する植木豪さんの演出の中で再び自分もあの舞台に立てる事に感謝の気持ちでいっぱいです。
さらに今回はLOVE JUNXのメンバーの皆さんとの共演と言う事で以前同じステージに立った事はあるのですが一緒の作品の中で完全な共演と言うのは今回が初めてなのでとても楽しみです。
彼らの持つパワーやダンスを愛する気持ちがこの作品にさらに素敵な色を加えてくれるんじゃないかなと思います。
同じダンスを好きな者として気持ち一つに僕も頑張ります。

植木豪
アートを創る事やパフォーマンスで表現する事に何度も悩み、その度に彼等に救われて来ました。
ダウン症をあるダンサー達の純粋な心が、本来あるべきダンスの姿を気づかせてくれ、そして力をくれる。
彼等の素晴らしいパフォーマンスとの出会いから、新しい挑戦までのノンフィクションストーリーでお届けします。
世界タイトルを持つスペシャルなダンサー達との熱き共演にご注目ください。

 
【あらすじ】
本来は筋肉の力が弱いと言われていたダウン症のある子が、テレビでダンスを見た事をきっかけにダンサーになる事を夢みる。
ダンスへの情熱、弛まぬ努力。。。
そして、彼は世界の固定観念を覆していく
 
【公演概要】
公演名:WASABEATS featuring Love Junx

■公演日時
2020年3月24日(火)- 2020年3月29日(日)
3月24日(火)19:00
3月25日(水)19:00
3月26日(木)19:00
3月27日(金)19:00
3月28日(土)13:00|17:00
3月29日(日)13:00|17:00
※開場は開演の30分前

【チケット料金】
前売り7,300円/当日7,800円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

【一般発売日】
2020年1月12日(日)10:00~

【取り扱いプレイガイド】
チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/wasabeats2020/
0570-02-9960 (発売日特電:1/12(日)10:00~23:59/Pコード不要)
0570-02-9999 (Pコード:499-435)
セブンイレブン、チケットぴあ店舗で直接販売
ローソンチケット: https://l-tike.com/wasabeats2020/
0570-084-632 (発売日特電:1/12(日)10:00~23:59/Lコード不要)
0570-000-407 (Lコード:34365)
ローソン、ミニストップ店内端末Loppiで直接販売
イープラス: https://eplus.jp/wasabeats2020/
ファミリーマート店内端末Famiポートで直接販売

【会場】
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1-1

【アクセス】
電車:JR・市営地下鉄「桜木町駅」または「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分。

【お問い合わせ】
公演に関するお問い合わせ:アミューズチアリングハウス
TEL 03-5457-3476(祝日を除く月~金 15:00~18:30)
※車いすでご来場のお客様は、チケット購入後、アミューズチアリングハウスまでお知らせください。

チケットに関するお問い合わせ:Mitt
TEL 03-6265-3201(平日12:00~17:00)

■SNS
Twitter: @wasabeatscrew
Instagram:@wasabeats.official
Facebook: https://www.facebook.com/wasabeats.official/

【スタッフ】
構成・演出:植木豪(PaniCrew)
音楽監督:KEN THE 390
テーマ曲:井手コウジ
朗読:牧野アンナ
振付:WASABEATS CREW
照明:柏倉淳一
映像:佐々木章介
映像システム:トーキョースタイル
音響:毎原範俊
衣装:吉里未起子
ヘアメイク:藍野律子
舞台監督:寅川英司
宣伝デザイン:F&S CREATIONS
宣伝写真:舩田聖
制作協力:S-SIZE
主催/企画・製作:アミューズ

 

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社アミューズ」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ