グルメ・フード

800年の歴史ある日本庭園を眺めながらシャンパンを楽しむ「ウィンタードーム」が初登場!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォーシーズンズホテル京都 2020年01月15日 15時36分
800年の歴史ある池庭「積翠園」に面した屋外テラスに設置されたこの2つのドームでは、2020年1月18日(土)~3月22日(日)の期間、プレステージ・シャンパ―ニュメゾン「ペリエ ジュエ」のグラン ブリュットの90分間のフリーフローとブラッスリー料理長 古賀隆稚によるこだわりの前菜4種の盛り合わせプレートをお楽しみいただけます。

暖かなドーム内で極上のシャンパーニュを傾けながら、平家物語にも記されている日本庭園の眺めを楽しむ冬限定の優雅なひと時をお楽しみください。

「ウィンタードーム」by フォーシーズンズホテル京都
「ウィンタードーム」by フォーシーズンズホテル京都


「ウィンタードーム」by フォーシーズンズホテル京都

■期間: 2020年1月18日(土)~ 3月22日(日)
■時間:11:30 ~ 22:00 *予約制
■料金: お一人様 10,000円(90分制)
※サービス料15%、消費税10%を別途申し受けます。
■内容:
  • 90分間の「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」シャンパンフリーフロー(飲み放題)
  • 前菜4種の盛り合わせプレート付
■場所: フォーシーズンズホテル京都 1階レストラン「ブラッスリー」屋外テラス
*各ドームは直径4.5m、高さが約2.5mのサイズで、最大6名様でご利用いただけます。
 
[ご予約・お問い合わせ]

フォーシーズンズホテル京都 レストラン「ブラッスリー」
所在地: 〒605-0932 京都市東山区妙法院前側町445-3
T E L: 075-541-8288 (代表)
H P:  https://www.fourseasons.com/jp/kyoto/


「ペリエ ジュエ」について
1811年の創業以来、最高級シャルドネ種を主体としたエレガントでフローラルなシャンパーニュを造り続けるシャンパーニュメゾン。「自然への敬意、そして日常を美しく彩る哲学」に基づく詩情ゆたかな世界をつねに探求しており、日々の生活を彩るアート&クラフトとの積極的なコラボレーションなどを通じて、至福のときを生み出しています。

レストラン「ブラッスリー」について
2016年10月に開業したフォーシーズンズホテル京都は、平家物語にも記された800年の歴史を受け継ぐ名庭「積翠園」擁するラグジュアリーホテルです。ホテル1階に位置し、モダンフレンチを供する「ブラッスリー」は、高さ9メートルの大きな窓からその名庭を見渡し、店内にはスタイリッシュな空間が広がります。庭園を見渡すテラスを備えたその開放的なインテリアデザインは、「Kokai Studios(コカイ・スタジオ)」によって手がけられ、国際的なインテリア専門誌「INTERIOR DESIGN(インテリアデザイン)」におけるベスト・オブ・イヤーアワード、ホテルダイニング部門において2017年のショートリストに選ばれています。
  • 席数:180席(屋外のテラス56席を含む)
  • 営業時間: 朝食 7:00~10:30、ランチ 11:30~14:30、ディナー 17:30~22:00

 

レストラン「ブラッスリー」
レストラン「ブラッスリー」

レストラン「ブラッスリー」 テラス
レストラン「ブラッスリー」 テラス

ホテル内、800年の歴史を誇る池庭「積翠園」
ホテル内、800年の歴史を誇る池庭「積翠園」


古賀 隆稚 プロフィール
1985年、福岡県生まれ。ミシュラン三つ星の「ジョエルロブション東京」で料理のベースを学んだ後、渡仏。フランス各地、合計6つの星付きレストランで腕を磨き、2016年にはフォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリの「レストラン ル サンク(三つ星)」の副料理長に日本人としては初めて就任。フランス料理界の第一人者であるクリスチャン・ル・スケールのもと、メニュー開発責任者を務める。フランス文化に精通しつつ、日本人ならではの繊細な美意識と瑞々しい感性で独自の世界を描き出す料理は、若手シェフの登竜門である数多くのコンクールでも高く評価されている。2019年5月より、フォーシーズンズホテル京都内、レストラン「ブラッスリー」の料理長に着任。

 

レストラン「ブラッスリー」料理長 古賀 隆稚
レストラン「ブラッスリー」料理長 古賀 隆稚

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フォーシーズンズホテル京都」の新着記事

「グルメ・フード」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「グルメ・フード」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ