ビジネス・経済

シンキングリード、「生産性向上の新常識」のコンテンツを公開~カスタマープロセスマップ活用から始める生産性向上~

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シンキングリード株式会社 2020年01月22日 16時00分

シンキングリード株式会社(代表取締役:金丸 隆、本社所在地:東京都中央区、以下シンキングリード)は、「ビジネスをもっとスマートに!」を目的にコンサルティングやシステムを提供するため、今まで培った知見より「生産性向上」にあたっての「考え方」と「何から始めるべきか」をまとめた「生産性向上の新常識」のコンテンツを公開しました。


生産性向上の新常識


【生産性向上の新常識とは?】

超高齢化社会を迎え、労働人口が減り採用難なうえ、働き方改革で労働時間を削減しなければならない。この様な環境において「生産性向上」への取組はどの企業も避けられない状況です。しかし生産性向上にどの様に取り組めば良いのか?という具体論になると「各種ITシステムを導入する」「DXを推進する」「労務関連制度を見直す」といった形で、漠然としすぎていたり、個別最適になっていたりと、「まず何から始めるべきか?」が不明瞭なまま議論されてはいないでしょうか?そこでシンキングリードでは「生産性向上」にあたっての「考え方」と「何から始めるべきか」を本コンテンツにまとめました。


生産性向上の新常識: https://f-revocrm.jp/lp/index-lp-ptn4.html?=pr20122



【「生産性向上」の取組をお助けします!】

(1)自社業務の最適な解を見出す事でシステム導入をよりスムーズに

生産性向上のヒント(資料)※ダウンロードには会員登録(無料)が必要です。

https://f-revocrm.jp/introduction/download-document?=pr20122


(2)導入いただいた企業様の事例を紹介

導入事例のご紹介: https://f-revocrm.jp/instances?=pr20122


資料:生産性向上のヒントイメージ図


□F-RevoCRMについて

『F-RevoCRM』は、マーケティング、営業支援、お問い合せ管理、販売管理などの機能を有する高機能オープンソースCRMアプリケーションで業種、業界、規模を問わず活用する事が可能です。オープンソースであるため、各種システム連携、アドオン開発も容易で、ユーザーライセンスによる課金がない為、利用者数を気にせず活用する事が可能です。また、項目操作などの簡単な設定がUI上で可能なので、幅広い分野での活躍が期待できます。



【F-RevoCRMの特長】

●オープン&フリー:ライセンス費用が発生しないため、運用にかかるコストを大幅に削減可能です。

●統合型CRM    :マーケティング、営業、保守サポート、販売管理など幅広い領域にて利用可能です。

●多機能     :一般的なCRM機能の他にWeb Toリード機能、顧客ポータル機能、メール連携機能、見積書作成管理機能など、豊富な機能を標準で有しています。

●簡易操作    :多機能でありながら、シンプルで直感的に理解しやすいインターフェースとなっています。



<会社概要>

社名  : シンキングリード株式会社

代表者 : 金丸 隆(カナマル タカシ)

設立  : 2008年7月28日

資本金 : 1,200万円

事業内容: クラウドを活用したアプリケーションサービスの提供

      オープンソースを活用したシステム構築

      その他法人向けシステム開発、アウトソーシングサービス

URL   : https://www.thinkingreed.co.jp?=pr20122



<F-RevoCRM>

【ウェブサイト】 https://f-revocrm.jp/?=pr20122

【Facebook】 https://www.facebook.com/FrevoCRM/

【Twitter】 https://twitter.com/FRevoCRM/

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シンキングリード株式会社」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「企業」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「企業」のランキング

ページ上部へ