ビジネス・経済

ニッセイ・キャピタルが主催するアクセラレーションプログラム「50M」第2期Demodayを開催!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッセイ・キャピタル株式会社 2020年01月25日 20時32分
ニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安達哲哉、以下「ニッセイ・キャピタル」)が主催するアクセラレーション・プログラム「50M(フィフティ・エム)」の第2期採択企業によるDemodayが、1月25日(土)に開催されました。
 



「50M」プログラムは、2018年5月に第1期DEMODAYを開催し、今回の第2期は2019年7月よりスタートしました。
第2期採択企業によるDemodayは、東京都渋谷区のスマートレストラン「フィオーレ」(50M第1期採択企業であるウェリコが運営)で開催されました。下記8名の審査員のほか、投資家やサポーター企業、第1期採択企業にも参加いただき、当日の参加者は100名を超えました。

■審査員 ※50音順
澤山 陽平様(CoralCapital)
篠崎 聡様(日本政策金融公庫)
菅原 敬様(iSGSインベストメントワークス)
鈴木 秀和様(アトラエ)
千葉 貴史様(スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン)
宮坂 友大様(GMO VenturePartnars)
吉田 淳也様(JAFCO)
渡邉 佑規様(グロービスキャピタルパートナーズ)

審査員賞・オーディエンス賞はトラストハブが受賞しました。

■トラストハブ 代表取締役 大懸 剛貴

 




■第2期採択企業一覧 ※50音順
ActivatedTrigger(澤 万純)
アスクリア(大坪 誠)
Antway(前島 恵)
unframe(梅田 優奈)
トラストハブ(大懸 剛貴)
DRIPS(各務 康貴)
KnowledgeSense(門脇 敦司)
nendo(大森 聖浩)
HYPE(橋本 登希男)
better(安東 容杜)


■ 「50M」プログラムについて
創業前または創業間もないスタートアップ企業を発掘・育成する6か月間の起業家支援プログラムで、事業の立ち上げを促進し、特に優秀な企業に対して業界最大となる5,000万円の投資を行う。採択企業同士の交流促進や50M卒業生との交流会の実施、50Mを中心としたエコシステム構築にも注力している。 
公式サイト: https://www.nissay-cap.co.jp/50m/

■ ニッセイ・キャピタルについて
1991年設立。日本生命保険相互会社の100%子会社。「From Seeds to Exits ~投資先企業と共に挑戦し続ける~」をコーポレートスローガンに掲げ、幅広い業種・ステージの未上場企業に対して、積極的に投資を実行している。リードインベスターとして、投資先に対する経営、財務など各種コンサルティングや資金調達サポートなど、総合的な支援を実施。近年は、成長の初期段階にある企業や大学発ベンチャーへの投資・支援に注力。 
公式サイト: https://www.nissay-cap.co.jp/
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニッセイ・キャピタル株式会社」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ