グルメ・フード

「佐野らーめん移住プロジェクト」がいよいよ本格稼働 参加希望者向け説明会ツアーを開催

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐野市役所 2020年02月13日 16時04分

地域の経済活性と魅力発信を同時に狙う「食・職・住」プロジェクト

佐野市には現在、約150軒の「佐野らーめん」店があり、多くの店舗が市内外からの来客で賑わっていますが、後継者不足に悩む店舗も少なくありません。一方で、移住を考える方々にとっては、移住先での「仕事・職」探しが大きな課題となります。
このプロジェクトでは、佐野市に移住していただく方に「佐野らーめん」店の創業あるいは既存店の事業承継をサポートするプログラムを準備することで「仕事・職」へのニーズに対応します。同時に、佐野市の財産ともいえる「佐野らーめん」の後継者育成につなげることを目指しています。
また、いまや国民食となったラーメン文化の中でも、ご当地ラーメンとして定着してきた「佐野らーめん」の知名度をさらに高め、佐野市の観光活性にもつながることを期待しています。
そして、本プロジェクトが、地元グルメを軸に、市民・企業と行政が一体となって地方創生を推進する新たな事例になればと考えています。

つきましては、佐野らーめん店の視察や地元協力者のご紹介、具体的な支援内容をご説明する「佐野らーめん移住プロジェクト」参加希望者向け説明会ツアーを下記の通り開催いたします。是非、御社媒体でのご紹介をご検討頂けますと幸いです。

<開催概要>
【名称】「佐野らーめん移住プロジェクト」参加希望者向け説明会ツアー
【日時】2020年 3月24日(火)開始10:00(予定) 終了予定17:30(予定) ※受付開始 9:45(予定)
【場所】佐野市役所 集合(栃木県佐野市高砂町1番地) アクセス:JR両毛線・東武佐野線「佐野駅」南口から徒歩5分
【募集人数】最大20名(佐野市外在住の方)
【参加費】無料 ※説明会場までの交通費(往復)は自己負担となります

【プログラム予定】
◆佐野市および佐野らーめんご紹介
◆本プロジェクト主旨ご説明
◆参加者の自己紹介
◆昼食およびラーメン店視察
◆プロジェクト事業計画ご説明
◆佐野らーめん店創業にあたっての市および公的機関のバックアップについて
◆佐野らーめん店主による経験談および質疑応答
◆来期の募集について
◆佐野市内ご案内

【登壇者予定】
◇佐野市役所 総合政策部
◇佐野らーめん移住プロジェクト
代表 五箇大也氏共同代表 若田部賢氏
◇佐野商工会議所
◇日本政策金融公庫
◇佐野らーめん会 会長 谷津茂氏(「佐野やつや」店主)
◇佐野らーめん店
「太七」店主 西谷政美氏
「大金」店主 大金純一氏などを予定

【参加応募方法】
下記のホームページの応募フォームに必要事項を記載して応募。
応募締切は3月10日(火)17:00
応募多数の場合は抽選のうえ、参加者にはメールでご連絡いたします。
<佐野市HP内 佐野らーめん移住プロジェクトページ>
https://www.city.sano.lg.jp/ijuteiju/pickup/20200213_01.html
<QRコード>

<佐野ブランドキャラクター さのまる>
 

「佐野らーめん」とは
ラーメンの街として今や広いファン層を持つ佐野。万葉集に詠われた風光明媚な歴史と伝統のまちの産物です。その味の秘密は、湿度の低い冬と内陸型の蒸し暑い夏という気候風土、日本名水百選に数えられる出流原弁天池の湧き水に代表される良質の水です。また、産出される麺に適した良質の小麦と、青竹打ちによる製麺技法が独自の味とコクを引き出しています。
青竹打ちの麺は、中に気泡が多いため熱伝導が良く、短い時間で茹で上がり、腰の強いおいしい舌ざわりが味わえます。スープは透明感のあるさっぱりした味でしつこくありません。
ゴルフ客が口コミで伝え、評判を呼んだのがきっかけとなり、町おこしとして昭和63年「佐野らーめん会」を発足しました。ともに競い合い、スープはもちろんのこと、素材から盛り付けなど独自のアイデアと研究を重ねています。
佐野市観光協会ホームページより抜粋
http://sano-kankokk.jp/goods/580/
 

【本件に関する一般の方のお問い合わせ】
佐野市役所 総合政策部 総合戦略推進室 移住・定住係
担当:小関・中治
TEL:0283-20-3012 FAX:0283-21-5120
MAIL ijuteiju@city.sano.lg.jp

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グルメ・フード」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「グルメ・フード」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ