エンタメ・芸能

中国地方では4番目、広島県内で2番目!行列のできる相談所が東広島市に誕生!東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz(ハイビズ)は2月24日から相談開始

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東広島商工会議所 2020年02月13日 17時33分

Hi-Bizホームページのご案内▼

https://hi-biz.jp/

 

<ハイビズについて>
・Hi-Bizって何ですか?
行列ができる経営相談窓口として全国でも話題の「富士市産業支援センターf-Biz」がロールモデルです。f-Bizセンター長の小出宗昭氏の下で研修した専任のスタッフが皆様の相談をお受けします。

・なぜ無料なのですか?
Hi-Bizは、東広島市が開設し、東広島商工会議所が運営する公的相談窓口です。

・どんな相談ができますか?
「売り上げを伸ばしたい」「新しいことをしたい」などお考えの方は、まずご相談ください。
考えがまとまっていなくても大丈夫です。

<ご利用の流れ>
1.ご予約
ご予約フォーム(電子申請)やFAX、またはお電話からお申し込みください。
・【ご予約フォーム(電子申請)】
https://hi-biz.jp/reserve/
・【FAX申込】
所定の様式を添付しておりますので、印刷してご使用ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d54153-20200213-9363.pdf
・【電話申込】
受付時間 9時~17時
(土・日・祝日・年末年始等を除く)
※ご予約フォーム(電子申請)やFAXからのお申し込みいただいた場合は、後ほどスタッフが折り返しご連絡いたしますので、ご了承ください。

2.ご相談
面談時間は1回1時間以内です。
ビジネスに関する悩みや困り事など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
ヒアリングの中から問題点や解決策の道筋を探っていきます。

3.ご提案
御社のセールスポイントを活かして新しい価値を創造する一手をご提案します。
今ある資源を最大限活用し、お金をかけずに売上向上につながる具体的な提案を心がけます。

 

 

<プロジェクトマネージャー(専任相談員) プロフィール>

西村 大
1983年滋賀県生まれ。2006年立命館大学経営学部卒業後、京都中央信用金庫に入社し、融資、預金、審査業務に携わる。リーマンショックで苦しむ経営者の力になりたいと思い、2010年に中小企業診断士を取得。その後、多くの経営者の悩みを共有し信頼されることを目指した結果、事業に必要な運転資金や設備投資の相談が増え、全職員中NO.1の借入申込をしていただく。金融機関では自社の経営戦略を立案する若手プロジェクトチームにも抜擢される等、金融機関にいながら幅広い経験を積む。
高岡信用金庫勤務の後、京都のひかり税理士法人に入社し、企業支援を行う部署で再生業務を中心としたコンサルティングを行う。製造業から小売、サービス業といった幅広い業種の創業から再生といった様々な企業ステージの企業支援を経験する。
中小企業の経営会議への参加や、経営計画の策定支援を通じてアドバイスを行い、全国130社の経営支援型会計事務所が参加するプレゼン大会では、支援させていただいた企業の売上UPや収益性の改善に対する支援内容を評価され、3連覇を達成。
Hi-Bizでは、相談者の現状をていねいに把握し、業績UPにつながる提案を全力で行うよう、日々精進する。

◆問合せ先
東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz(ハイビズ)
東広島市西条岡町10-10 べに屋ビル101号室
TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091
【受 付】月~金の9:00~17:00
【休館日】土・日・祝日・年末年始等
 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ