エンタメ・芸能

「クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~」、クイーン+アダム・ランバート来日公演からのアイテムが追加展示!さらに、来場者に向けたサプライズ企画が決定!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アカツキライブエンターテインメント 2020年02月14日 16時10分

クイーン+アダム・ランバート ラプソディツアー さいたまスーパーアリーナ(2020年1月25日開催) Photos by Teppei Kishida
クイーン+アダム・ランバート ラプソディツアー さいたまスーパーアリーナ(2020年1月25日開催) Photos by Teppei Kishida

QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~製作委員会は、QUEEN PRODUCTIONS LIMITEDの協力・監修のもと伝説的なバンド、クイーン(QUEEN)の軌跡をたどる 『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)』 を日本にて巡回中、東京・日本橋高島屋は連日行列が出来るほどの盛況で会期終了しました。プライベートでブライアン・メイとロジャー・テイラーが会場に来訪した際には、お二人から「GREAT JOB!」と称賛をいただき、1月30日(木)からは横浜・アソビルに舞台を移し、絶賛開催中です。

クイーン+アダム・ランバート ラプソディツアー日本公演は13万7千人を集め、伝説にふさわしいスケールと日本との絆を象徴する楽曲で世代を問わず魅了したステージとなりました。その熱気を受け、横浜・アソビルでは2月14日(金)より、 ブライアン・メイとロジャー・テイラーがステージで使用したギターピック(6ペンスコイン)とドラム・スティックの展示を含む「LIVE in JAPAN 2020」コーナーを新設 します。

さらに、アソビル平日限定企画として感動のクイーン・エキシビジョン シアターもパワーアップ。映画「ボヘミアン・ラプソディ」のライブ・シーンを彷彿させるフレディ最後のツアー1986年『ライブ・アット・ウェンブリー』と70年代後半の代表曲をフィーチュアした1981年『ライブ・アット・モントリオール』の2作品を交互に上映します。日本公演の興奮と感動を再び感じていただける内容になりました。

また、応募総数も100通を超え、身近なクイーンの存在とクイーンとファンの絆の深さが伝わるコーナー「With QUEEN」も第2弾投稿の掲載も始まります。そして、ご来場いただいた皆様に向け、 ビッグなサプライズ企画 が決定!クイーン展ジャパンに来訪したブライアンとロジャーの直筆サインの入ったボードをプレゼントいたします。(詳細は近日公式HP、横浜・アソビルにて発表予定)是非、3月22日(日)まで開催中の横浜・アソビルへ足をお運びください。

クイーンの世界に浸り、身近に感じられる 『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)』横浜・アソビル~大阪~名古屋と巡回します。クイーンがなぜ世界で愛されるのか?栄光と伝説は、なぜ続いているのか?是非、ご来場頂き、確かめて下さい。この絶好のチャンスをお見逃しなく!
 
  • 開催概要
展覧会名  :『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社』
(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)
主 催  :QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~製作委員会
特別協賛 :株式会社 集英社
クイーン展ジャパン公式ホームページ: https://www.queen-exhibition.jp/
会場/開催日時:
■アソビル(神奈川・横浜)
2020年1月30日(木)~3月22日(日)
10:00~21:00(最終入場20:30)※最終日3月22日は18時閉場(最終入場17:30)

■大阪高島屋(大阪)
2020年3月25日(水)~4月6日(月)
10:00~20:00(最終入場19:30)  ※最終日4月6日は17時閉場(最終入場16:30)

■松坂屋名古屋店(愛知)
2020年4月18日(土)~5月10日(日)
10:00~19:30(最終入場19:00)※最終日5月10日は18時閉場(17:30最終入場)

■日本橋高島屋(東京)会期終了
2020年1月15日(水)~1月27日(月) 

チケット料金(税込):
前売り:一般 1,700円 / 学生 1,300円
当日 :一般 1,800円 / 学生 1,400円

※各会場閉場時間が変更になる場合がございます。
※各会場の入場チケットの詳細は、公式ホームページをご覧ください。

展示内容:70年代からフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートまでの実物の衣装やポスター等、貴重なアイテムの数々を展示、クイーンと日本の特別な関係を垣間見ることが出来る、これまでの来日時のオフショット写真なども展示されます。
 
  • With QUEEN 概要(投稿キャンペーン)
応募方法:オフィシャルサイトの投稿募集フォーラムから受付
※応募時における注意事項などは、公式HP( https://www.queen-exhibition.jp/ )にてご確認ください。
 
  • 株式会社アカツキライブエンターテインメント会社概要
アカツキライブエンターテインメントは『世界をもっとカラフルに』をミッションに、五感を総動員できる「リアルな体験」にフォーカスしたライブエンターテインメント事業を展開しております。

URL: https://ale.tokyo/
設立:2013年9月(2017年12月21日に株式会社ASOBIBAから株式会社アカツキライブエンターテインメントに商号変更)
代表者:代表取締役CEO 香田哲朗
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容:
複合商業施設事業
サバイバルゲーム事業
イベント事業
パーティ事業
飲食店・ケータリング事業
 
  •  アソビル施設概要
アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合型体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした、屋上、地上4階~地下1階建のビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
交通:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途:体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積:約11,900平方メートル (約3,600坪)
階数:地上4階、地下1階、屋上
開業日:2019年3月15日
営業時間:10:00~22:00  ※フロア、店舗により異なる
WEBサイト: https://asobuild.com
施設運営者:株式会社アカツキライブエンターテインメント

※アソビルは「エキサイトよこはま22」の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、アカツキライブエンターテインメントは事業化に支障のない期間での暫定活用を予定しております。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アカツキライブエンターテインメント」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ