アート・デザイン

2/28(金)~3/1(日)開催!第19回 南北コリアと日本のともだち展@東京

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター 2020年02月20日 18時39分


「21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから、2001年にスタートした「南北コリアと日本のともだち展」。大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む子どもたちが同じテーマで描いた絵画を展示しています。絵やそれに添えられたメッセージを通して互いの生活や文化を知り、お気に入りの絵に手紙を書いてやりとりすることで、直接には出会うことが難しい子どもたちが、国境を越えてつながっていきます。

【日時】2020年2月28日 (金)~2020年3月1日 (日) 10:00~18:00
  • <絵画展> 
日本、韓国、朝鮮、中国の子どもたちが「わたしがおくりたい金メダル」のテーマで、日ごろの感謝を伝えた絵、そしてメッセージを展示します。
  • <ギャラリートーク>
2月29日(土)13:30~15:00 金メダリスト 孫基禎の生涯から歴史を学ぶ
ゲスト:寺島善一さん(明治大学名誉教授)定員:50名
ベルリンオリンピックで『日本人』として男子マラソンに出場し、金メダリストとなった孫基禎。『評伝 孫基禎』の著者である寺島善一さんをお招きして、植民地支配下の朝鮮という時代背景を知るとともに、スポーツを通して国境を越えた友情を育み、戦後は日韓のスポーツ交流に貢献した孫基禎の足跡に学びます。
2月29日(土)15:30~17:00 東アジアの未来を語る日朝の学生たち
話し手:朝鮮を訪問した大学生定員:50名
2019年8月、平壌を訪問した日本の大学生たち。平壌で日本語を学ぶ大学生とともに市内を巡り、スポーツを楽しみ、東アジアの未来を語りあう3日間を過ごしました。参加した日本の学生の報告とともに、映像を通じて平壌で同時代を生きる学生たちの生の声もお届けします。
  • <こどもワークショップ>
3月1日(日)10:30~12:30 わたしたちがおくりたい金メダル
※小・中学生向け【要申し込み】定員:20名
今年の絵画展テーマは、「わたしがおくりたい金メダル」。東アジアのみんなは、だれに金メダルをおくったのかな?会場にかざられた絵をじっくり見て、「すてきだな!」と思った絵の作者に、みんなで金メダルをつくって送りましょう。日本に住む友達からのプレゼントを、きっとよろこんでくれるはず!

会場 アーツ千代田 3331 住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
(東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分)
【主催】南北コリアと日本のともだち展実行委員会
※KOREAこどもキャンペーン(アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本国際ボランティアセンター)、北朝鮮人道支援の会、コリアNGOセンター、在日本韓国YMCA、地球の木、日本キリスト教協議会、ピースボート
【後援】文化庁、駐日韓国大使館 韓国文化院、東京都教育委員会、千代田区教育委員会、日本ユネスコ協会連盟
【お問合せ先】日本国際ボランティアセンター(JVC) コリア事業担当 宮西 

TEL:03-3834-2388 Mail:miyanishi@ngo-jvc.net

認定NPO法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)とは
1980年に日本人によりタイで設立されたNGO。現在はアジア・アフリカ・中東の世界11の国・地域で地域開発や人道支援など多岐にわたる支援を実施しています。「問題の根本原因の解決」をポリシーに、ただものをあげたりするのではない、現地の人の力を引き出す支援を重視しています。
http://www.ngo-jvc.net/

JVC コリア 事業について
90 年代に朝鮮半島の東北部を襲った大雨洪水被害への緊急支援をきっかけに、他のNGO とともに「KOREA こどもキャンペーン」というネットワークを組み、約20 年間、交流を目的とした絵画の交換と展示会を実行委員会形式で開催しています。
日朝の間には歴史問題に始まり、核や拉致にいたるまで様々な課題が山積していますが、その解決をはかるための手段やルートは乏しいのが現状です。双方のことを伝え合う「顔が見える」市民レベルでの「草の根の交流」を行うことで、国や政府の関係にとらわれない「人と人」との関係づくり、さらには市民の手による東北アジア地域の平和づくりを目指しています。
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/korea/

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ