エンタメ・芸能

~「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」新TVCM~ 阿部サダヲさん・中川大志さんが初共演 ハイテンションな“から揚げ大好き”仲良し親子!! 2020年3月26日(木)より、全国で順次放送開始

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
味の素冷凍食品株式会社 2020年03月26日 04時03分
このたび、「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」は、生姜醤油に漬け込みお肉をやわらかくし、揚げる前に丸大豆醤油に絡め香ばしく仕上げる、やわらかさとおいしさを追求した“二段仕込み製法”に進化しました。指定農場で大切に育てた安心な若鶏の一枚肉を大ぶりにカットしているので、お肉本来の弾力があり、食卓でもご満足いただける食べ応えです。また、「小麦・卵・乳」不使用なので、家族みんなで安心しておいしく食べられます。

本TVCMでは、阿部サダヲさんと中川大志さんが、から揚げが大好きすぎる少しおちゃめな親子に扮し、「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」が“二段仕込み製法”で、さらに香ばしくジューシー!になったことを伝える内容となっています。仲良くジャージ姿で買い物に行くハイテンションな親子姿や、阿部さんの自転車に追いつこうと必死で自転車を漕ぐ中川さんの姿など、お二人の新しい一面を見ることができます。

【「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」ジャージの親子篇】より

■新TVCM概要
(1)内容:
ジャージ姿で仲良くスーパーで買い物をする、阿部さんと中川さん扮する父と息子。から揚げがどうしても食べたくて買ってしまった父が、「二段仕込みどーん!」と「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」のおいしさの秘密を息子に教えます。“二段仕込み”が気になって仕方がない息子は、「二段仕込み、どゆ意味?どゆ意味?」と父に問いかけますが、ただ微笑むだけで教えてくれません。家に帰った二人は、アツアツの「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」を思い切り頬張り、「デカイのいっていい?」と大きいから揚げを取り合ったり、譲り合ったりしながら仲良く食べ進めます。次から次にから揚げを食べる息子をかわいくてたまらない、という目で見つめる少し親バカな父の姿や、 仲良し親子でから揚げをお腹いっぱいに食べ続けるシーンなども見どころです。

(2)TVCM名:「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」ジャージの親子篇(15秒/30秒/60秒)

(3)放送時期/地域:2020年3月26日(木)より全国で放送開始
◇新TVCMは、3月26日(木)以降、下記サイトでもご覧いただけます。
メイキング映像は後日公開予定
https://www.ffa.ajinomoto.com/enjoy/gallery

(4)新TVCM対象商品概要


≪撮影エピソード≫
阿部さんと中川さんは、今回が初共演とは思えないほど見事に息がぴったり。完璧な中川さんの演技と、スパイスの効いた阿部さんの演技で、どんどん魅力的な親子関係が出来上がっていきました。ジャージ姿でネギが飛び出した買い物袋を持つ阿部さん。店員役の出演者に気さくに話しかけて現場の空気を一気に和やかにしたり、自転車のシーンでは中川さんを突き離そうと思い切り漕ぐおちゃめさを見せたりと、和気あいあいとした現場となりました。一方、普段は王子様のような役柄が多い中川さんですが、ジャージ姿でテンションの高い息子をはっちゃけた演技でそつなくこなしながらも、から揚げをお箸で挟む角度やレモンの絞り方など、細かい部分まで丁寧に何度も確認する姿からはプロとしての格好良さがにじみ出ていました。
阿部さん、中川さんのどちらも、機転を利かせたアドリブが上手すぎて、なかなかカットの声がかからず、 当初予定にはなかったセリフや仕草が追加されていくなど、終始お二人の演技の素晴らしさに圧倒される撮影となりました。


≪出演者インタビュー≫
▼初共演で親子役!お互いの印象は?
今回初共演の阿部さんと中川さん。初共演で親子役を演じた感想を尋ねると中川さんは、「不思議な親子役という設定でしたが、演技していくうちにどんどん楽しくなってしまって、ヒートアップしていきました。  大丈夫だったかな?って少し心配です!」と緊張したけど本当に楽しい時間だったと笑顔で答えていました。阿部さんは、「若いのにかっこいいだけでなく面白い俳優さんだな、一度共演してみたいなと思っていました。(実際共演して)親子役が楽しくてもっと演技していたかったですね。」と中川さんに視線を送りながら答え、中川さんもその言葉に「ありがとうございます!」と少し照れながらもとても嬉しそうでした。

 ▼食事はお子さんの方が先?!阿部さんのリアルな父の姿とは?
から揚げを取り合ったり、大きいから揚げを譲り合ったりしながら仲良くから揚げを食べるお父さんを演じた阿部さん。お子さんと実際におかずを取り合ったりすることはありますかと尋ねると、「いや~、もう先に食べちゃった!ってことが多いですね。食べ盛りなので、親のことは気にせずにご飯をたくさん食べています。」と少し寂しそうに、「でもたくさん食べてくれるのは嬉しいですね!」と父の顔を覗かせていました。

▼中川さんが将来お子さんと一緒にやりたいことは?
大きいから揚げもらっていい?!とお父さんにおねだりし、から揚げをたくさん食べる息子を演じた中川さん。将来お父さんになったときにお子さんと一緒にやってみたいことは?という質問に、「趣味が釣りで、釣りが大好きなので子どもと一緒に釣りがしたいですね!」と、ご飯を仲良く食べることはもちろん、釣った魚も一緒に食べたい、と答えてくれました。

▼撮影で食べたから揚げは10個以上!?
中川さんにから揚げを食べた感想を尋ねると、「お肉のボリュームがすごかったです!お肉が大きくて口の中がいっぱいになるので、台詞を言わなければいけないのにから揚げの存在感がすごくて夢中になって食べちゃいました!」と一つ一つのから揚げの大きさに驚いていました。この日の撮影で10個以上のから揚げを食べたお二人に、お腹大丈夫ですか?とスタッフも心配していましたが、「油っこすぎなくて食べやすいから、まだまだ食べられましたね。香りもすごく良くて、これが“二段仕込み”か!って感動しました…今も食べたくなっています。」と「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」の虜になった阿部さんでした。「白ご飯なんでないんだろう…と、白ご飯がほしくてたまらなくなりました。それくらい生姜醤油の香りがよくて、食欲に火がつきました!」と、中川さんも絶賛していました。

≪プロフィール≫
■阿部サダヲ プロフィール

1970年4月23日生まれ。1992年より「大人計画」に参加。
2008年に映画『舞妓Haaaan!!!』にて第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、2018年に映画『彼女がその名を知らない鳥たち』にて第60回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。
近年の主な出演作品は【舞台】『髑髏城の七人 Season鳥』『ニンゲン御破算』『キレイ-神様と待ち合わせした女-』【映画】『殿、利息でござる!』『決算!忠臣蔵』『MOTHER マザー』(20年夏公開予定)【ドラマ】『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK)、『anone』
(NTV)、『下剋上受験』(TBS)など。

■中川大志 プロフィール
1998年6月14日、東京都出身。
俳優として NHK 大河『真田丸』、NHK 連続テレビ小説『なつぞら』など、数多くのドラマや映画に出演。
第42 回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
今後は、主人公の日本語吹き替えを務めた映画「ソニック・ザ・ムービー」(近日公開予定)、主演映画「砕け散るところを見せてあげる」5月8日公開予定)の映画公開 を控える。

 


 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「味の素冷凍食品株式会社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ