アート・デザイン

映画「燃えよ剣」とのタイアップ企画も!ファン待望の「第6回新選組検定」遂に8月23日(日)開催決定!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本出版販売株式会社 2020年03月26日 14時04分

激動の幕末期、「誠」の旗のもとに集い「義」のために戦った新選組は、小説・映画・ドラマ・マンガ・アニメ・ゲームなど様々な作品のモチーフとなり、幅広い層に親しまれています。今年5月には、新選組ファンにとってバイブルともいえる『燃えよ剣』(司馬遼太郎)も映画化されます。そんな盛り上がりの中で、「新選組検定」の3年ぶりの開催が決定しました。以前から九州の新選組ファンから寄せられていた「九州でも開催してほしい!」とのご要望にお応えし、遂に新選組検定が九州にも上陸します!

本検定では、入門レベルの4級(隊士)、初級レベルの3級(組長)、中級レベルの2級(副長)、上級レベルの1級(局長)の計4階級を実施し、合格者には級に合わせて、新選組の隊士になった気分になれるお名前入りの合格認定証を贈呈します。また、合格者だけが購入できる様々な合格者特典も販売いたします。特典の一つには、新選組を題材にした大人気恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」の第6回検定限定カードも含まれています。そのほかの合格者特典については、公式サイトに随時掲載してまいります。

また、今回は映画「燃えよ剣」( https://moeyoken-movie.com/ )とのタイアップ企画として、4月10日(金)から検定申込締切日の7月7日(火)まで無料の「新選組検定×映画『燃えよ剣』」web検定を実施します。受験者の中から抽選で5組10名様に映画鑑賞券、5名様にプレスシートをプレゼントいたします。詳細、応募方法については4月10日(金)オープンの特設サイトにてご確認ください。

本検定は、日販が運営する検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」内の「新選組検定」公式サイト( https://www.kentei-uketsuke.com/shinsen-gumi/ )からお申し込みいただけます。過去に「新選組検定」を受験した人にとってお得な、リピーター割引も実施しております。

◆日販の検定サイト「検定、受け付けてます」
https://www.kentei-uketsuke.com/
◆日販の検定事業トータルパッケージに関してはこちら
https://www.kentei-uketsuke.com/business/index.html

 

◆ 第6回新選組検定 概要 ◆
検定名:第6回新選組検定
主催:新選組検定運営事務局
監修:菊地 明
企画・運営:日本出版販売株式会社
実施日:2020年8月23日(日)
実施エリア:東京・大阪・福岡
申込締切日:2020年7月7日(火)
受験料:4級(隊士)3,900円/3級(組長)5,200円
2級(副長)5,900円/1級(局長)7,900円(すべて税込)
※併願割引など各種割引あり。詳細は公式サイト参照
受験資格:新選組を愛する方ならどなたでも。何級からでも受験可能です。
問題形式:すべてマークシート4者択一方式
合格基準:4級/全50問中、概ね60%以上の正答率で合格
3級・2級・1級/全100問中、概ね70%以上の正答率で合格
公式サイト: https://www.kentei-uketsuke.com/shinsen-gumi/
公式テキスト:『最新版 新選組検定 公式ガイドブック』世界文化社刊/菊地明著
価格:1,650円(税込)ISBN: 9784418202089
その他:本検定に関する詳しい情報は、公式サイトに随時掲載してまいります。

 

 

◆あなたも隊士の一員!合格者全員に贈呈される合格認定証

◆「薄桜鬼」とコラボレーション!お祝いメッセージ入り合格認定カードデザイン
※「薄桜鬼」デザイン以外もございます。 

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

※「第6回新選組検定」は行政機関のガイドラインに基づき、適切なウイルス感染防止対策を講じて運営してまいります。ただし、状況によっては開催を延期する場合もございますのでご了承ください。

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 コミュニティデザイン課内 新選組検定運営事務局 担当:鯵坂
TEL:03-3233-4808  FAX:03-3233-5617
E-mail:info_kentei@nippan.co.jp

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本出版販売株式会社」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ