仮想通貨で支払い可能なサービス-変わり種オンラインエンタメも

本ブログの読者様は特に、ご存知かとは思いますが、仮想通貨はいま、急速に広まってきています。元々は世界的にみても「投資対象」という受け取れられ方を主にされていましたし、いまもやはりそのイメージが強いことは否めないものの、ここ1、2年で実際に通貨として使用できるサービスも格段に増えてきました。

急速に「通貨」としての存在感を増しつつある仮想通貨

2021年5月中米エルサルバドルではなんと、世界初の試みとして、暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが法定通貨に採用され、世界中を騒がせました。エルサルバドルでは経済の混乱で旧通貨の信頼が失われたため、米ドルが正式な通貨として用いられていたため、米ドルと共存させる形になっています。これには本当に驚かされたとともに、仮想通貨の夢を感じましたね(当然、世界中の経済のプロ達から、賛否両論巻き起こっていますが。。。)。

さすがに上記は極端な例ですが、法定通貨までいかなくとも、商品やサービスを購入した際に支払いに使えるケースも増えてきています。

中でもいち早く仮想通貨決済を取り入れてきた業界には、オンラインカジノなんていう変わり種も。「オンラインカジノ」とは、その名の通りネット上でカジノゲームがプレイできて、なんとキャッシュもやりとりできる超刺激的なオンラインゲーミングサービスです。超グローバルなオンラインサービスであることと、キャッシュが日常的に取り扱われている業界なので、仮想通貨との相性は抜群。仮想通貨での支払いはオンラインカジノ業界ではかなり普及しており、現時点でも取り扱いサイトがかなりあります。

なんと、仮想通貨(ビットコイン)に特化したオンラインカジノサイトもあります。なかなか、興味深い業界ですよね。仮想通貨とともに、要注目の業界です。

実際に遊ぶ前には、オンラインカジノのガイドを読み込んで知識をつけてからにしましょう。

日本国内でも対応店は着実に増えてきている

ここ日本でも、現在、買い物の際の決済手段として電子マネーと同じように使用することが可能です。

利用可能な場所はまだまだ多くないものの、2018年に大手電気量販店のビックカメラで導入したのを皮切りに、コジマやソフマップでも利用が可能になりました。他にも、飲食店やスポーツジム、通販サイトでも利用可能なサイトが増えてきています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*