楽天ウォレットとは?

「楽天ウォレット」とは、仮想通貨を購入できる仮想通貨取引所の一つです。

楽天ポイントを仮想通貨と交換できたり、楽天銀行と提携しているため少ない手順で手軽に取引ができたり、取引の手数料が無料であるなどの点から、楽天ユーザーを中心にいま注目されています。

楽天ウォレットの基本情報

取扱通貨数4(日本円 (JPY) , ビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH))
スマホ対応あり
取引時間午前7:00~翌日午前6:55※メンテナンスの開始及び終了時刻は前後する可能性があり
取引方法現物取引
最低取引数量購入:100円/売却:0.0001BTC
カスタマーサポート問い合わせフォーム

楽天ウォレットは、2016年12月15日に楽天ウォレット株式会社により設立された仮想通貨取引所(関東財務局長 第00015号)です。取扱い仮想通貨の種類は3種類です(通貨としては、日本円も数えると4種類になります)。

楽天ウォレットの主要メリット4つ

楽天ウォレットの主なメリットは以下の3つです。

メリット1 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる

楽天ユーザーにとって嬉しいのは、楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換する事ができる点です。交換レートは1ポイント=1円相当であり、最低100ポイントから交換可能です。

メリット2 楽天銀行と連携している

楽天銀行と連携しているため、楽天銀行口座を持っている人は使用開始が非常にスムーズに行えます。

メリット3 専用スマホアプリでいつでもどこでも管理可能

楽天ウォレットには、専用スマホアプリがあります。仮想通貨は価値が流動的なので、モバイル管理はありがたいですね。

メリット4 いつでも日本円入金が可能

楽天ウォレットでは、24時間リアルタイムで取引所に入金することが可能です。土日祝日も可能なので、タイミングを逃すことがありません。

楽天ウォレットの主要デメリット3つ

楽天ウォレットのデメリットとしては、以下の3つが挙げられる。

デメリット1 取扱通貨の種類が少ない

楽天ウォレットでは3種類の仮想通貨しか取り扱いがありません。これは他の仮想通貨取引所と比べてもけっこう少ないです。

デメリット2 販売所形式の売買のみに対応

取引所形式での取引は不可です。

デメリット3 レバレッジ取引ができない

楽天ウォレットでは、レバレッジ取引はできません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*