エンタメ・芸能

Virtual Diva AZKi、音楽制作集団SCRAMBLESが手がける全6曲のAZKi BLaCK第1弾『I can’t control myself』を2019年2月28日にデジタル配信開始

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カバー株式会社 2019年01月31日 10時06分


AZK i BLaCK について

音楽特化 Vtuber として活動する AZK i オリジナル楽曲(全1 2 曲、8ヶ月連続リリース) ポップさと透明感のある AZK i WHiTE 全6曲 攻撃的で疾走感のある AZK i BLaCK 全6曲 2部構成 にて展開を予定しております。

また、 AZK i BLaCK の全6曲は BiSH BiS GANG PARADE EMPiRE 等のトータルサウンドプロデュースを行う松隈ケンタ率いる音楽集団 SCRAMBLES が作詞作曲編曲を担当いたします。

<SCRAMBLESについて>
メジャー/インディーズ問わず、様々なアーティストのサウンドプロデュースを手がける【松隈ケンタ】率いる新進気鋭のクリエイター集団「SCRAMBLES」。

2018年レコード大賞新人賞を受賞したBiSHやBiS、GANG PARADE、EMPiREのサウンドプロデュースをはじめ、でんぱ組.inc/私立恵比寿中学/中川翔子/柴咲コウなどの楽曲プロデュースにも携わる。

また、ゲームサウンドや展示会用BGMなども手がけ、激しいサウンドから静寂な音まで作り出せる音楽性の幅広さは定評がある。

SCRAMBLES ホームページ https://scrambles.jp/


AZK i BLaCK 1 弾『 I can’t control myself 』について

同楽曲は2 019 年1月2 7 A ZKi Channel y outube にて
放送された生放送内のミニライブにて 初披露 いたしました。
 

同楽曲の初披露は48:23~


楽曲名:I can’t control myself
作詞作曲編曲:井口イチロウ
発売日:2/28

<井口イチロウ氏プロフィール>
 



スクランブルズ所属のコンポーザー/アレンジャー。
松隈ケンタの楽曲に惹かれ、一番弟子に志願し作曲を覚える。
現在ではスクランブルズの楽曲制作に多数携わる傍らPOPPING EMOの
サウンドプロデューサーとしても活躍している。

【制作実績】
BiSH 「オーケストラ」「primitive.」「Is this call??」「MONSTERS」「DA DANCE」「OTNK」
BiS 「change the world」「SOCiALiSM」「YELL!!」「gugigi」
GANG PARADE 「来了」「pretty pretty good」「Happy Lucky Kirakira Lucky」
EMPiRE 「EMPiRE originals」
井上苑子 「ソライロブルー」
Nintendo Switch 『逆転吉原~扇屋編~』主題歌「巡リ華」
team Lab 「チームラボジャングル Kids Noon」BGM/SE

AZK i について
 

(C)加速サトウ
(C)加速サトウ


・プロフィール
仮想世界から音楽を通じて一人一人と繋がりたい。
時間や場所、空間を飛び越えて出会うたくさんの愛や
輝いた才能と一緒に、新しい世界を創るために転生した
仮想世界の伴走する歌姫。

・年齢
18歳(永遠)
バーチャル高円寺某所のマンション在住

・誕生日
7/1

・好きなもの
音楽
インターネット
自分の好きなものを頑張り続ける人

・YouTube: http://ur0.work/Nu8M
・Twitter: https://twitter.com/AZKi_VDiVA?lang=ja

■本件に関するお問い合わせ
担当:ツラニミズ
メールアドレス:info@cover-corp.com

■カバー株式会社
カバー株式会社は、VR/ARのテクノロジーを活用して、キャラクターによるライブエンターテインメントを実現し、日本発のキャラクターで世界中のファンを熱狂させることをビジョンとした、コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップです。

■会社概要
会社名:カバー株式会社
所在地:東京都中央区
代表者:代表取締役社長CEO 谷郷 元昭
URL: http://cover-corp.com
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カバー株式会社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ