ライフスタイル

[取材のご案内]2019年3月28日「災害時用 WASHハウス移動式ランドリー車」発表会開催

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WASHハウス 2019年03月15日 18時58分

WASHハウス株式会社(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:児玉康孝)は、地震や水害など大規模災害が発生した際に、避難生活が長引く被災者の方々に対して洗濯できる環境を提供することが可能な「災害時用 WASHハウス移動式ランドリー車」を開発しました。つきましては下記の通り発表会見を行います。ご多用中とは存じますが、ご取材賜りますようよろしくお願い申し上げます。

WASHハウス移動式ランドリー車 発表会見 概要

● 日  時: 2019年3月28日(木)12:30~ (受付:12:00~)

● 場  所: 宮崎観光ホテル(宮崎県宮崎市松山1-1-1)

東館1階「福寿の間」

● 内 要: 概要説明・移動式ランドリー車 フォトセッション 他

※ 当日、同ホテルにて実施予定の株主総会終了後に開始しますので

発表会見の開始時刻が繰り下げになる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

地域で必要とされる店舗づくりを行っていれば企業は永続的に存在できる、それがWASHハウスの基本的な考え方です。この考え方に基づいてお客さま本位の店舗運営に努めるとともに、全国で店舗網の拡充にも力を注いできました。(店舗数:584店舗/1月末時点)

コインランドリーは地震や水害などの災害発生時にその機能を発揮する社会インフラの一つとも言えます。WASHハウスはこれまでも、災害時にすべての機械をスイッチ代わりの100円でご利用いただき、小さなお子さまを抱えているご家庭など地域の方々に大変喜んでいただきました。

そして、災害時により多くの被災地で、より多くの方々に洗濯できる環境を提供したいという思いから、このたび無料で洗濯乾燥機をご利用いただける「災害時用 WASHハウス移動式ランドリー車」の開発に至りました。

<災害時用 WASHハウス移動式ランドリー車3つの特長>

1:最新式の大型洗濯乾燥機を6台搭載、合計122kg(最大)の洗濯物を同時に洗濯可能

2:洗濯乾燥に必要なインフラ設備(電気・ガス・水道)を全て搭載した自立式ランドリー車

3:利用者が安心して利用できる安全設計(広い足場、ステップ、手すり、16個のLED照明など)

【会社概要】

名称:WASHハウス株式会社

本社:〒880‐0831

    宮崎県宮崎市新栄町86番地1

代表:代表取締役社長 児玉康孝

業務:遠隔管理型コインランドリー店舗の企画・開発・運営

設立:2001年11月

※WASHハウス4つの特長

①業界初!!特許技術『一括集中管理システム』

24時間365日体制のコールセンター対応。

暗い、怖いなどの既存のコインランドリーのイメージを変え、本部からの遠隔操作サポートを可能にしたIoTシステムにより高い顧客満足を実現しております。

②高いオーナー満足度を誇るフランチャイズシステム

個人経営が主流であったコインランドリー業界に、本社一括管理のフランチャイズシステムを取り入れ全店統一のサービスを提供しております。

③IoTシステムおよびビックデータによる売上管理

IoTシステムおよびビックデータを用いて売上実績の分析および管理を行い、コインランドリー利用者のデータをマーケティングにも活用することで、急速な店舗展開を可能にしております。

④災害時にも役に立つバックアップ体制

地震や台風災害発生時にもいち早く店舗を復旧させ、地域の人々に対して洗濯機・乾燥機を利用可能な環境を提供できるようにします。今後も地域の皆さまに愛される店舗づくりを目指してまいります。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ライフスタイル」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ライフスタイル」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ