ライフスタイル

スマートホームセキュリティ「リーフィー」、初期費用0円のサブスクプラン提供開始のお知らせ

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Strobo 2019年07月11日 10時07分


【leafee(リーフィー)とは?】

「すべての住まいにホームセキュリティ」をかかげ、「あと付けで工具不要で自分で簡単にセットアップ」、「リーズナブルな月額費用(980円~)」、「スマホでいつでも家の安全を確認」を特徴としたホームセキュリティサービスです。

これまでホームセキュリティは、導入時の工事や高額な月額費用があり、普及はオフィスや新築の住居などに普及が限られ、普及率は3%程度にとどまります。

リーフィーは、工事不要、1000円未満の月額費用など、これまで高級品だったホームセキュリティを誰もが手に届くものにすることで、安全・安心なくらしの普及を目指します。

【サブスクプランについて】

初期費用0円、月額利用料のみでリーフィーをご利用いただけるサブスク型のプランの提供を開始します。

最低利用期間などの縛りはなく、いつでも解約可能で、短期の利用も歓迎です。
まずは気軽に試すことができるプランです。
詳しい料金体系についてはリーフィーのサービスサイトをご覧ください。

https://leafee.me/price

■ サブスクプランの概要
  • 初期費用0円 (セット内容: ブザー付きホームハブx1、センサーx2)
  • 機器の提供方法: レンタル
  • 月額980円
  • 無料体験期間: 14日
  • 最低利用期間: 無し (いつでも解約可能です)
  • 設置: 工事・工具不要。自分で簡単にあと付け・取り外し可能

■ サブスクプランの提供の背景
これまでのホームセキュリティは家族世帯や戸建てにお住まいの方を対象にしたものが多いのではないでしょうか?

5年に及ぶ最低契約期間、導入時の工事、5,000円以上になる月額費用は、賃貸世帯や一人暮らし、引っ越しを控える若い家族世帯にとっては、利用の大きなハードルです。
空き巣やストーカー被害など、誰しもが防犯について不安を抱える一方で、ホームセキュリティの普及率はまだ3%程度に留まります。

初期費用や契約期間のしばりをなくすことで、ホームセキュリティをもっと多くの方に届けられると思い、初期費用無料でいつでも解約可能なサブスク型のプランの提供を開始します。

最近では「住まいのサブスク化」も登場し、1~2年という短い期間で引っ越しを繰り返すライフスタイルも増えています。
機器はレンタルでの提供、いつでも解約可能といった本プランの特徴は、そうしたライフスタイルにも適したホームセキュリティになっています。

【leafeeサービスのアップデートについて】
leafeeサービス・アプリを大幅にアップデートしました。

警戒ブザー機能


外出警戒モード、在宅警戒モードを設定中にセンサーが異常を検知するとleafee hubが大音量のブザーで警報します。
空き巣対策には「音」が非常に有効で、外出中の防犯対策に非常に役立ちます。

在宅中も、万が一就寝中などに侵入されて際も、ブザーにより侵入者への警報と同時にユーザー自身も即座に侵入に気づくことができるというメリットがあります。


センサーの反応履歴


センサーの反応履歴をアプリから確認できるようになりました。
家族の見守りなどにご活用頂けます。

【今後の展望】
ホームセキュリティサービスとしてのサービス向上を目的として、leafeeセンサーとして新デバイスの提供や、他社サービスとの連携を予定しています。

【leafeeサービスについて】
【leafee運営会社の株式会社Stroboについて】
  • 本社: 東京都文京区本郷 4-1-3-5F
  • 代表: 代表取締役 業天 亮人
  • 創業: 2015年2月
  • 事業内容: IoT 製品開発・スマートフォンアプリの企画、開発
  • Webサイト: http://strobo.io/
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社Strobo」の新着記事

「ライフスタイル」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ライフスタイル」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ