エンタメ・芸能

阿部寛さんが、CMで初のファミリー設定で父親役を熱演!ミスセブンティーン2018★専属モデルの永瀬莉子さんは初のCM出演。新TVCM 「BBIQ家の人々 帰宅篇/親子ゲンカ篇」

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社QTnet 2019年10月18日 00時05分

 

今回の新TVCMには、14年BBIQのキャラクターを担当いただいている阿部寛さんと、今回が初のCM出演となる永瀬莉子さんを起用。阿部さんはCMで初のファミリー設定で父親役を熱演。また、ミスセブンティーン2018に選ばれ、現在専属モデルとして活動中、新進気鋭の女優・モデルである永瀬さんは、ギガ死を恐れる娘役を迫真の演技で披露しました。父親役を演じた阿部さんは、そんな永瀬さん演じる娘を見つめる、包み込むような優しい視線と絶妙な表情が印象的でした。

CM楽曲はヤバイTシャツ屋さんが担当。今回のCM内容にぴったりな、「Wi-Fi」「Wi-Fi」というリフレインが印象的なヤバイTシャツ屋さんの人気曲「無線LANばり便利」を採用しました。

今回のCMでは、BBIQの『Wi-Fi標準装備』という強みを訴求しています。(※BBIQ光電話の契約が必要)

【CM基本情報】
・CMタイトル:「BBIQ家の人々 帰宅篇」「BBIQ家の人々 親子ゲンカ篇」
・放送開始日:2019年10月19日(土)「BBIQ家の人々 帰宅篇」、2019年12月~「BBIQ家の人々 親子ゲンカ篇」
・撮影地域:九州エリア
・撮影日: 2019年9月10日
・撮影場所:都内某所

【CM制作意図・コンセプト】
BBIQのWi-Fiを利用する3人家族。家族とのエピソードを通して、Wi-Fiのありがたさや大切さに気づいていくCMシリーズです。「家族間のあるある」と「Wi-Fiあるある」をバランスよく組み合わせ、見る人の共感を誘います。

【CMストーリー「BBIQ家の人々 帰宅篇」】
就業終了時間ぴったりに、勢いよく会社を出る父。チャイムと同時に教室を飛び出す娘。買い物帰りの母は、自転車でぶっとばして帰宅。CM全体を通して、ワークライフバランスが重要視される今、Wi-Fi環境が整った家に「はやく帰ろう」というメッセージも込められています。

【CMストーリー「BBIQ家の人々 親子ゲンカ篇」】
スマートフォンで動画を楽しんでいる最中にWi-Fiに繋いでないことに気づいて凹んでしまうという「Wi-Fiあるある」。娘世代にとって“ギガ死”は恐怖ですが、親世代にとっては「それぐらいで…」という「世代間ギャップ」。些細なことで親子ゲンカが始まってしまうという「家族間あるある」、という3つの要素をストーリーに組み込みました。永瀬さんの迫真の演技と、ベテラン俳優である阿部さんの絶妙な表情が見どころです。

【撮影エピソード】
CMストーリーは親子ゲンカをテーマにしていますが、実際の撮影はわいわいと和やかなムードで進みました。撮影中、阿部さんと永瀬さんが仲良く談笑する姿はまるで本物の親子のようでした。
また、「BBIQ家の人々 帰宅篇」では、阿部さんが会社から自宅まで猛ダッシュ。阿部さんの走る姿は、映画やドラマではあれど、CMでは非常に珍しいこと。ビルの中を駆けるシーンでは、阿部さん自ら走りやすい靴を選び、撮影に挑みました。

【出演者インタビュー】
◆阿部寛さん
Q.CMを取り終えての感想、見どころを教えてください。
A.今回のCMはこれまでと違って、すごく自然な家族の会話が重要なCMになっているんですね。
皆さんのご家庭内でもきっと起こりうる1シーンだと思いますので、等身大なところをぜひ見て頂きたいです。
ご自身の身に置き換えて頂いてもいいかもしれません。

Q.撮影の裏話を教えてください。
A.コンテを拝見した時に「ギガ死」というフレーズに笑ってしまいました。
自分では思いもしない悩み事があるんだなって(笑)

Q.永瀬さんとは今回がCM初共演かと思いますが、お相手の印象はいかがでしたか?
A.永瀬さんは明るいキャラクターなので、初めての共演とは思えないくらい、お互いスムーズに演じられたんじゃないかなと思っています。またぜひ共演したいですね!

Q.CMのように、Wi-Fiがないことで困ったことはありますか?
A.実は繋がらなくて困ったことがないんですよね。
最近、地方に行っても、山奥に入っても、割と電波が繋がるじゃないですか。
世の中の通信環境が便利になったなって思っています。もちろん家の通信環境が一番なんですが(笑)

Q. 「BBIQ家の人々 帰宅篇」では靴をご自身で選ばれたとお伺いしたのですが、どのような点でこだわられたのでしょうか?
A.このCMは終業時間ピッタリに会社を出るところから始まるんですが、そこから一目散に自宅に向かうんですね。なので、ファッション性を無視した訳ではありませんが、疾走感が出せる様にと選びました。

Q.2006年より14年に渡りQTnet・BBIQのCMキャラクターをご担当されておりますが、今回、初の家族役・父親役でした。今まで演じられた役との演じる際に意識されたことなどはございましたか?
A.今までいろんな役柄を設定して頂いていて、その都度ベストを尽くしてきたつもりです。
ですので、今回も今までのCMと違う方向だからって、変に意識し過ぎずに、日常を演じるようにしました。

 ◆永瀬莉子さん
Q.CMを取り終えての感想、見どころを教えてください。
A.初めてのCM撮影でしたが監督さんをはじめ皆さんと楽しい撮影ができました。(演じた役が)スマホにはまっている女子高生で、Wi-Fiへの執着が走るシーンなどからよく伝わると思うので、ぜひ注目していただきたいです。

Q.撮影の裏話を教えてください。
A.走るシーンを沢山撮ったのですが、学校の下駄箱に到着するシーンの急ブレーキをかけて止まるのが難しくて、本番でこけてしまい急にカメラの画面からいなくなってしまったので監督が驚いて私のところにすぐ駆けつけてくださいました(笑)

Q.阿部さんとは今回がCM初共演かと思いますが、お相手の印象はいかがでしたか?
A.阿部さんはとにかくダンディーでとてもかっこよかったです。声をかけていただいたり、リラックスして挑むことができました!

Q.CMのように、Wi-Fiがないことで困ったことはありますか?
A.Wi-Fiを繋ぎ忘れてしまうというCMと同じシチュエーションは私もよくやってしまう失敗です!

Q.今回のCMでは、親子喧嘩のシーンが印象的でしたが、親子喧嘩をしたことはありますか?もしあれば、その時のエピソードも教えてください。
A.服などの色やデザインで迷うと母に相談するのですが、なかなか意見が合わなくて喧嘩になってしまうことがあります(笑)まずは私の優柔不断なところを直したいです!

Q.今回のCMでは、父親役の阿部さんとのやり取りがありましたが、ご家族と最近どのような会話をされましたか?印象的なエピソードなどがあれば教えてください。
A.両親にBBIQのCM撮影が決まり阿部さんと共演させて頂くことになったことを伝えたら、とても喜んでくれました!特に父が阿部さんの大ファンなので、とても羨ましがられました!

Q.本編はWi-Fiで動画を見る内容でしたが、実際に自宅でWi-Fiを利用し、YouTubeなどの動画を閲覧されますか?
A.YouTubeよく見ます!メイク動画や旅行の動画など色んなジャンル見ています。好きなYouTuberさんの投稿を楽しみに待っています!

 【CM楽曲に関して】
今回のCM楽曲はスリーピースロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」が担当。CMの内容にぴったりな、YouTube再生回数580万回を突破する人気曲「無線LANばり便利」をCM曲として採用しています。歌詞の中には「家 帰りたい Wi-Fi あるし」「Wi-Fi Wi-Fi」というフレーズが登場します。

【スタッフリスト】
CD:山田彰(西広)
C/PL:久冨和寿(西広)
AD:音丸雄(西広)
演出:小林佳弘(博報堂プロダクツ)
カメラマン:中原昌哉 / 近藤ナオユキ
照明:岡崎雄也
美術:堀江あすか
美術進行:宮崎りか
スタイリスト:土屋詩童 / 遊井美紀
ヘアーメイク:丸山良 / 速水昭仁
キャスティング:福田英邦(VSQ)/ 杉本忠典
オフラインエディター:前谷亜季 / 渡辺ひろこ / 市川達也 / 原本彩 / 冨安梨紗
オンラインエディター:矢部徹
ミキサー:三浦和之
カラリスト:石原泰隆
P:唐松久弥(東北新社)
PM:川本貴大(東北新社)

【阿部 寛さんプロフィール】

生年月日:1964年6月22日
出身地:神奈川県横浜市
サイズ:身長189cm / 体重75kg / 靴27cm
趣味:テニス、古武道

受賞歴
第38回日本アカデミー賞「ふしぎな岬の物語」優秀主演男優賞 受賞
第38回日本アカデミー賞 「柘榴坂の仇討」優秀助演男優賞 受賞
2012年 日本アカデミー賞 「テルマエ・ロマエ」で最優秀主演男優賞受賞
2012年 ブルーリボン賞 「カラスの親指」「麒麟の翼」「テルマエ・ロマエ」で主演男優賞受賞
2012年 ヨコハマ映画祭「テルマエ・ロマエ」で主演男優賞受賞
第63回毎日映画コンクール男優主演賞 受賞 など
 
【永瀬莉子さんプロフィール】


生年月日:2002年8月13日(17歳)
出身地:広島県
身長:162cm
趣味:映画鑑賞、読書

ミスセブンティーン2018専属モデル
第12代目「早稲田塾」イメージガール
トンボ学生服×OLIVE des PLIVE

東海テレビ オトナの土ドラ「それぞれの断崖」
CX「ストロベリーナイト・サーガ」
連続ドラマW「絶叫」
第30回フジテレビヤングシナリオ大賞「ココア」

【ヤバイTシャツ屋さんプロフィール】

こやまたくや(Gt.Vo.)、しばたありぼぼ(Ba.Vo.)、もりもりもと(Dr.Cho.)による、大阪を拠点に活動する男女ツインボーカル3ピースバンド、“ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)”。
現在世間で大注目され、レコ発ツアーは軒並みSOLD OUT。全国各地のフェスではメインステージに抜擢され、数万人規模のステージでオーディエンスを盛り上げまくっている。メロコア×一度聴くと忘れられない秀逸なリリックが特徴の楽曲がライブハウス、SNS、お茶の間で話題沸騰中。

【「BBIQ家の人々 帰宅篇」30秒篇 CMカット】


【「BBIQ家の人々 親子ゲンカ篇」30秒篇 CMカット】


 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社QTnet」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「キャンペーン」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「キャンペーン」のランキング

ページ上部へ