IT・ネット

「バーチャル高校野球」が「SPORTS BULL(スポーツブル)」にて高校の部・大学の部の全19試合をライブ中継

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社朝日新聞社 2019年11月13日 11時05分

 

 

◆明治神宮野球大会について
高校の部、大学の部ともに11月15日から20日まで明治神宮野球場にて開催されます。高校の部、大学の部の開会式、ならびに全19試合をスマートフォン(アプリ・ブラウザー版)、PC、タブレットで無料ライブ中継します。

▽出場校(高校の部 10校)
白樺学園(北海道)、仙台育英(東北・宮城)、星稜(北信越・石川)、健大高崎(関東・群馬)、国士舘(東京)、中京大中京(東海・愛知)、天理(近畿・奈良)、倉敷商(中国・岡山)、明徳義塾(四国・高知)、明豊(九州・大分)

▽出場校(大学の部 11校)
東海大札幌キャンパス(北海道二連盟)、東北福祉大(東北三連盟)、慶應義塾大(東京六)、中央大(東都)、城西国際大(関東五連盟第一)、東海大(同第二)、金沢学院大(北陸・東海三連盟)、関西大(関西五連盟第一)、大阪商業大(同第二)、広島経済大(中国・四国三連盟)、九州産業大(九州三連盟)

◆全試合ライブ中継、試合後にはダイジェスト動画も
バーチャル高校野球では、高校の部・大学の部の全試合をライブ中継するほか、試合後には各試合の内容をコンパクトにまとめたダイジェスト動画も配信します。サイト(パソコン、スマートフォン、タブレット)、アプリのいずれも、無料でお楽しみいただけます。

◆「バーチャル高校野球」について
バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に株式会社朝日新聞社と朝日放送テレビ株式会社が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2,000万UBを達成しました。

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
「スポーツブル」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像やオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2019年11月時点)。

・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービスURL: https://sportsbull.jp
・App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja 

◆「株式会社運動通信社」について
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2階
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL: https://sportsbull.jp/about/company/
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社朝日新聞社」の新着記事

「IT・ネット」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「IT・ネット」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ