エンタメ・芸能

【札幌公演】「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow !」最速感想放送札幌直撃の寒波を吹き飛ばしたのは…、驚異のにじさんじ“オタク暖房”!?

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニコニコチャンネル 2020年02月18日 13時36分


 日本から世界へ熱狂を発信し続けるバーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」。
 そんな超人気ライバーを数多く抱える「にじさんじ」が2月9日(日)、Zepp Sapporoにて「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」を大成功させ、その直後には『【札幌公演】「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」最速感想放送 ※冒頭は無料で視聴可能』を放送しました。

 最速感想放送にはライブに出演したばかりのライバー、御伽原江良、童田明治、物述有栖、緑仙、シスター・クレアの5人が出演し、MCには星川サラを起用という豪華な放送です。

 ライブ直後とは思えないハイテンションなノリで届けられる感想や舞台裏エピソードに、現地でライブに参加した視聴者はよりライブの余韻が楽しめる内容、そしてまだライブをまだ見ていないという視聴者はタイムシフトでのライブ参加が楽しみになるような大満足の放送内容となりました。


┃今年一番の寒波に見舞われた札幌を救ったのは…オタクの熱気!?Zepp Sapporoにて開催された「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」を大盛況のまま終えたばかりとは思えないハイテンションで登場となったのは、御伽原江良、童田明治、物述有栖、緑仙、シスター・クレアのライブ出演ライバー。そしてMCの星川サラ。
 全員が「楽しかった~」というライブの余韻とともにお菓子を食べながらの最速感想放送スタートとなります。

「応援してくれたみんなありがとー!」
「ステージからめちゃくちゃ見えた」
「どんなTシャツ着てるかまで全部見えてた」
「声も聞こえたしステージまでの距離が近かった」
「終わった後もマイク通さずありがとー!って叫んでた」

 Zepp Sapporoでライブに参加していたファンにはたまらない言葉が続き、視聴者も大いに盛り上がりました。

 そして2月9日(日)はこの冬一番の冷え込みとなった札幌、トップバッターを努めた物述有栖からは「寒さで震えて声出ないしトップバッターで歌わなきゃいけないのにどうしよう」と不安になっていたところ、ファンの熱気に救われたというエピソードを披露したため、スタジオから「オタク暖房」という言葉が生み出され大きな笑いとなりました。


┃セットリストを見ながらのライブ振り返りでは「鬼スタッフw」の声も!?
 番組は「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」のセットリストを見ながら、ライブを振り返るという流れに。
1曲目から「札幌でトップバッターやらせてもらうならこの曲」と札幌らしい曲『白い雪のプリンセスは』をチョイスした物述有栖は、原曲より高いキーを使っていることが指摘されると、「リハーサルでは原曲のキーで歌ってたんだけど、スタッフさんに物述さん声高いからもっと上いけるでしょ!」と告げられたことを語りました。
 すると、視聴者からは「鬼スタッフw」「鬼か」「鬼がおるんやな」といった言葉が寄せられましたが、「原曲よりキーを上げたほうがステージで歌いやすかった」という物述有栖の言葉に、「スタッフ有能」と手のひらが返され笑いを呼びました。

  3曲目に『エージェント夜を往く』を選曲した緑仙は、「みんなアイドルみたいだから、僕もアイドルみたいのやろー」という思いで楽曲を選んだこと、御伽原江良が4曲目に『バラライカ』を歌った際には、「ダンスが完璧だった」という言葉が、そして5曲目に「私達のやっている配信に形はないけれど、思いはあるので伝えたい」と、『歌に形はないけれど』を選曲したシスター・クレアの思いと歌声に関しては、「私ここで泣きました」「浄化された」と同じ出演者たちからも称賛の声が飛び交いました。


┃童田明治の3D初お披露目にはスタジオも視聴者も大興奮!
 そして3D初お披露目となった童田明治の愛くるしい姿には、「めっちゃくちゃかわいかった!」「童田最高だった」「3D泣いた」とスタジオからだけでなく、視聴者からも称賛の声が多く飛び交いました。
 また、客席の反応に関しても「最前のオタクがこの瞬間にワーッてなってるのとか全部見えてるからな」と緑仙が沸かせ、「緊張してる時に盛り上がってくれると、本当に緊張がほぐれるし、この曲を選んで良かったって思える」とシスター・クレアが続き、大きな共感の輪が広がりました。

 そして物述有栖の新衣装お披露目の素晴らしさ、各楽曲の練習風景に触れられつつ、最後の曲として全員で歌われた、にじさんじ1周年記念楽曲「Virtual to LIVE」が良曲過ぎるというセットリスト振り返りとなりました。

 出演したバーチャルライバーたちからは、「ニコニコのコメント見るの今から楽しみ」と語られるなど、ファンとの一体感と絆の感じられる放送となったのではないでしょうか。
 

「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」の余韻だけでなく、語られる舞台裏での思いや練習風景の模様も必見なので、是非この機会に「にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル」へご入会してみてはいかがでしょう。

 
【放送概要】
番組名:【札幌公演】「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」最速感想放送 ※冒頭は無料で視聴可能
■2020年2月9日(日)18:30~20:10
URL: http://bit.ly/2SPeKTO
御伽原江良、童田明治、物述有栖、緑仙、シスター・クレア/ MC 星川サラ

番組名:【札幌公演】にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!(視聴にはネットチケットが必要です)
URL: http://bit.ly/2STOveW
御伽原江良、童田明治、物述有栖、緑仙、シスター・クレア


【にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル】
バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」のニコニコチャンネル「にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネル」です。本チャンネルでは、にじさんじの様々なメンバーが登場し、同グループの最新情報や所属ライバーの魅力を様々な企画とともにお届けするレギュラー番組を実施していきます。また、イベントに合わせて特別な楽屋中継やチケット先行受付、最速感想放送なども実施予定。
URL: http://bit.ly/30713Tv
月額:550円

 【ニコニコチャンネル概要】
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画・生放送・記事・ブログなどを配信ができるプラットフォームとして2008年にサービスを開始。2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。現在、開設されている8,660チャンネルのうち、有料チャンネルは1,423chで、国内最大級のサブスクリプション型“ファンコミュニティプラットフォーム”として成長を続けています。※チャンネル数は2019年3月末時点
URL: https://bit.ly/2RXXN9x
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコチャンネル」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ